> 外壁塗装更新情報

外壁塗装情報

塗装工事現場で新しい命が・・・その1

人気blogランキングへ

現場管理、見積もり担当の松尾です。

残暑お見舞い申し上げます。
先日、塗装工事が終わった横浜市のT様のお宅でちょっと珍しいエピソードがあったので、ご紹介いたします。
お客様のお宅は通りに面した側で美容室を開業しています。その店舗の横にある庭木に毎年、キジバトが巣を作り、卵を産むそうです。


昨年は卵を産んで間もなく卵がカラスに襲われてしまい、雛になることはなかったそうです。T様は今年も巣を作っているのを気がついていましたが、塗装工事があるのでどうしようかと思案していました。

7月28日。僕がT様宅を訪問した際に、庭木に巣があるのを確認しました。奥様にお話しすると、「工事があるのでハトが来ないようにしないとね」とおっしゃいました。

翌日、塗装のための足場設置工事を行いました。

その翌日、T様宅を訪れると庭木の上には足場が組まれていました。巣の中にはキジバトがいました。しばらくして、ハトはどこかへ出かけました。(写真中央がハト)

足場の上から巣の中をのぞくと、2つの卵がありました。すでに卵を産んでいたのです。ハトはしばらくして巣に戻ると卵を温めていました。

本日は外壁の水洗いの日だったので困ってしまいました。卵やヒナが生まれている巣を除去するには「鳥獣保護管理法」により、横浜市長の捕獲許可が必要です。なので簡単には巣を撤去をすることが出来ません。T様の奥様と御相談して、巣はそのままにすることにしました。

担当職人の近藤にその旨を報告して、巣に気を付け今後の作業をしてもらうことにしました。後日、近藤は養生シートを使って、巣の周りに囲いを作ってくれました。

8月12日。2週間が経ちました。お客様から「卵が孵(かえ)ったわよ」と教えてくだました。丁度、その日T様宅をお伺いする用事があったので、訪問した際に巣を観ると親バトがいましたが、子供の姿は観ることが出来ませんでした。

僕が雛の姿を観ることが出来たのは、その数日後でした。

この項、続きます。

  • シェアする:
カテゴリ:見積り担当の日記

暑さの中での現地調査

人気blogランキングへ

見積り担当の岩淵です。

梅雨明けをして、一気に暑くなりましたね。

こう暑いと体がまいってしまいます。

 

そういえば先日10年ぶりにあるものを見ました。

駐車場に車を止めて、さぁて自宅に帰ろうかなと思ったら足元で何かが動いた……。

思わずビクッとしてしまいした(笑)

ヒキガエルでした。

その時に撮った写真がこちらです。

梅雨明けの1日か、2日前の出来ごとだったので、きっとカエルもそわそわして出てきたのかな?

と、そんなカエルも干からびそうな暑さが、ここのところ連日続いていますが、そんな時にオススメしたいのが、遮熱塗料。

外壁などに塗れば、外からの熱を抑えることができます。

室内に入ってくる熱温度を抑えられるので、エアコンの効きも変わります。

遮熱塗料は、色のバリエーションも揃っていますし、最近塗装をご依頼頂く8割以上のお客様が遮熱塗料を選ばれていて、塗った後も喜んでいただけているので、本当におすすめです。おすすめした塗料を、塗装後喜んでいただけるのは、本当に営業冥利につきます。

 

最近では、マンションの屋上に貼る防水シートも遮熱ものなどがあるので、是非詳しくお聞きになりたい方は、私にご連絡下さい。

 

それにしても、本当に最近は暑くて…お客様宅で行う現地調査も、自分の体力との勝負になっています。

先日もお客様宅へ現地調査に伺い、家の周りをぐるりと見回してきました。

しゃがんで基礎や水切り、出窓下を覗き込んで見たり、図面を見ながら細かいところにスケールをあてるなどなど。

通常の2階建てでも、1時間くらいは現地調査にかかります。

「足場は組めるかな?」「体が入るかな?」など、自分の体も使いながら、念入りに確認しつつ、建物の状態も入念にチェック。

屋根の上も、2階の窓から1階の屋根をのぞき、2階の屋根はベランダに出て、背伸びして屋根上をのぞきこみチェックします。

最近ではか自撮り棒のようなカメ棒と呼ばれる器具の先にカメラをつけて、屋根を見ることもあります。

丁寧に現地調査をすることで、その後の塗装作業の効率が大きく変わってくるので、どんなに暑くても気は抜けません。

もちろん、お客様からお話しを聞くのも大事な現地調査の一つです。

困っていらっしゃるところは無いか、これまでに外壁の工事など手を入れたところなどはあるか、塗装することでどんな効果を望んでいるかなど…。

ご希望とご予算に合わせて、最高の提案をさせて頂くため、暑さを吹き飛ばしつつ毎日がんばっています。

これからも塗装後に喜んでもらえるよう、力を尽くしていきたいと思います。

  • シェアする:
カテゴリ:塗装職人だより ,見積り担当の日記

塗料の最終確認

人気blogランキングへ

見積もり担当の岩淵です。

これはお客様のところで、カタログを見ながら外壁や屋根に塗る塗料を最終確認しているところです。

最終確認前までに、塗料の種類や色などは決めさせていただくのですが、この最終確認をすることで、塗り間違いをなくし、お客様のイメージについても最終確認します。

 万が一塗り間違いがあると、ただ色を間違えた…ということだけではなく、塗料缶の手配し直し、それによるスケジュールの見直し、職人の手配し直しなどなどあらゆる工程が崩れ、塗料代だけではなく、膨大な作業代もかかってしまいます。

ですので、この最終確認は本当に大切な工程です。

この塗料の最終確認をお客様とおこなっているのは、職人ではありません。

 

現場管理の人間です。この現場管理担当がお客様に塗料の最終確認をし、さらには職人に伝え塗り間違えが無いようにチェックします。

 

現場管理の人間は、塗装作業はしません。現場を隅から隅まで見回り、施工管理をし、職人が間違えることなく良い仕事をしているかなど…

トラブルが無いように、現場の確認をします。材料の間違えが無いか、塗り残しが無いかなどのチェックも現場管理の仕事です。

 

現場管理の人間は、お客様と職人の間の潤滑油のような役割を担っています。

 こうした職人以外の専門職がいることで、より綿密で正確な作業ができるのです。

 

  • シェアする:
カテゴリ:塗装職人だより ,見積り担当の日記

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 業務多忙により、お見積り日程調整でお手を煩わせないためにも、お電話での日時調整をお願いしております。売り込み等のお話は一切しておりませんので、お気軽にお問い合わせください。
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ○個人のお客様のお見積りは無料です。
  2. ○同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は下記有料となります。
  3. ※現地調査(見積り書提出別途) ①戸建て2万円②大規模修繕(30所帯まで最大半日)5万円 電話相談・アドバイス10分5千円
  4. ○「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

なぜ一級塗装技能士と塗...

養生から見るプロの仕事

塗装工事現場で新しい命...

塗装工事現場で新しい命...

暑さの中での現地調査

塗料の最終確認

サイディング目地のひび...

真夏の高温になる室内 ...

梅雨と現場と天気予報

塗料の量が耐久性に一番...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-29)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継