> 外壁塗装更新情報

外壁塗装情報

神奈川区での防水工事、下地調整とウレタン1層目

人気blogランキングへ

最近では明るい陽が辺りを照らす晴れの日が続きますね。寒さが落ち着く頃合いになると新生活も始まる春。暖かくなって職人も動きやすい季節になります。それまで更に寒さが厳しくなる、なんてことのないように祈るばかりです。
本日は横浜市神奈川区にあるお宅で防水施工。職人の島田が施工に入ります。
早速、材料を流し込み…と言いたいところですが、高圧洗浄を終えて傷んだ箇所を補修してから。汚れがついたままだったり、傷んだところがあると、その部分から傷みが広がって折角施工した防水が台無しになってしまうこともあります。これは外壁塗装も防水も同じですね。しっかりと下地調整を行ってから厚い塗膜を作り上げていきます。
2014年1月21日 神奈川区の防水工事:ウレタン1層目
まずはウレタン1層目。頭を上げるとぶつけてしまいそうな位置に物があるので、今回は頭上にも注意しながらの作業を進めていきます。ちなみに立ち上がりと平場では使用する材料を変えています。立ち上がりと言うのは床から続いて壁に少し差し掛かったところ。平場に使う塗料と同じものを使用すると重力に従って垂れてきてしまうので、少し硬めに用意したものを使っています。反対に平場用は立ち上がり用に比べると柔らかい材料。ほんの少しの差ですが、この手間によって見た目も耐久力も格段に変わってきます。
2014年1月21日 神奈川区の防水工事:立ち上がり1
2014年1月21日 神奈川区の防水工事:立ち上がり2
こちらが立ち上がりの作業のようす。刷毛から滴るほどたっぷりの塗料を立ち上がりにサッと伸ばした後、ならすように手を動かしています。細かいところは刷毛先を使って、広めのところは刷毛の腹を使って、と刷毛1本を巧みに使いこなして作業しました。
2014年1月21日 神奈川区の防水工事:平場
その後は平場に材料を流し、ヘラで大まかに材料を配った後にローラーを転がして材料を均一に。防水の塗膜は厚い塗膜が良しとされていますが、とにかく厚ければ良いと言うわけではなく…理想の厚さがあり、その厚さは3mmと言われています。見た目以上に経験を必要とする難しい作業ですが、常に最良を心掛けて、今日1日の施工を進めました。
  • シェアする:
カテゴリ:屋上・ベランダ防水

港北区でのマンション改修工事、タイルの張り付け

人気blogランキングへ

本日の作業は港北区にて数日続けて行っているマンションのタイル補修の続きからです。一昨日に浮いたタイルを調査し、昨日にはタイルの除去を行いました。今日はタイルを剥がした部分に新しいタイルを張り付け、補修していきます。

2014年1月18日 港北区マンション改修:タイル張り付け

縦と横の列を乱さないように位置に注意しながらタイルを1枚1枚、手作業で貼り付けていきます。位置を決めたらタイルを小さなハンマーで軽く叩いて、浮きのないようにしっかりと素地へと密着させます。密着具合が足りないとまたすぐに浮いてきてしまうので、指先の感覚を頼りに丁寧に作業を続けました。
その後は川崎市まで移動して、連絡を頂いたマンションの見積もり。周りでは威勢の良い、タイムセールの呼び込みが聞こえてきます。今ではこのような声掛けを聞ける地域は少なくなったきたように思えますね。
ぐるり、と一回り見てまわると鉄階段の錆び汁が目立って見えましたが、入口は吹きぬけと飾り窓の二方向から陽の光を取り入れられる作りになっていて、明るい印象を受けました。

港北区でのマンション改修工事、浮いたタイルの除去

人気blogランキングへ

連日のように例年にない寒さだと報道されているのを聞くと寒さが余計に骨身に染みいるよう。晴れた日の昼間などでは太陽の光がいつもより暖かく感じられて、1年の中でも太陽のありがたさを感じる時期でもあります。そんな中、本日は港北区にあるマンションの作業を進めていきました。
2014年1月17日 港北区マンション改修:ベランダ
2014年1月17日 港北区マンション改修:モルタル
ベランダに薄らと見えるのは大量のクラック。一般住宅はもちろん、マンションでもクラック(ひび割れ)をそのままにしていくと耐久性に問題が生じてきます。なので、ベランダの天窓をモルタルで補修。しっかりとクラックに対処してから、滴るほどに塗料を含ませたローラーを余計なところに付けないよう丁寧に転がし、厚い塗膜を作りました。
2014年1月17日 港北区マンション改修:電動工具1
先日の打音検査の結果によって浮きが見つかり、マスキングテープを印として付けたところを電動工具を使って切り離していきます。まずはテープの周りを囲うよう、電動カッターを使って四角形に切り込みを入れていきます。この時、切り落した欠片が下へと落ちて人にぶつかるなどの事故が起きないよう、折りたたみバッグを広げ、それを入れ物として受け止めました。続く工程で出た欠片も同様に落ちないよう工夫しながら作業を進めていきます。
2014年1月17日 港北区マンション改修:電動工具
さて、切り込みを入れ終わったら別の電動工具を使って下から押し剥がすように欠片を取り除く作業。この平たい先端が付いた道具は電気の力で振動していて、手で行うように早く作業を進めることができます。なるべく平らになるよう剥がしていくことで、一か所だけタイルが凹凸と出てしまっている…と言う心配がなくなり、新しいタイルがしっかりと密着して剥がれにくい仕上がりにすることが出来ます。
2014年1月17日 港北区マンション改修:電動工具2
他にも細いドリルが付いた工具で穴を開けていったり。様々な道具を駆使して、傷んだ箇所の補修に励みました。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,鉄筋コンクリート ,施工個所 ,神奈川県

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 業務多忙により、お見積り日程調整でお手を煩わせないためにも、お電話での日時調整をお願いしております。売り込み等のお話は一切しておりませんので、お気軽にお問い合わせください。
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

一級建築士と施工管理技...

誰もが信じる「この塗料...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

13年振りに再塗装のお...

外壁サイディングのクリ...

世田谷区30坪の外壁塗...

塗装工事のお客様宅の帰...

サイディング、屋根、ベ...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継