> 外壁塗装更新情報

外壁塗装情報

川崎市でのバルコニー防水塗装

人気blogランキングへ

川崎市宮前区にて、防水施工の塗装です。我が社でも一番の若手ですが、防水塗装においてはベテラン職人でも一目置くほどの腕前を持つ島田ダイです。防水塗装はほぼ島田の仕事になります。

本日も一人で防水の塗装へ向かい、足場の上から全体的を見回して確認してからの施工。積りの際にすでに大体の補修方法は分かっていますが、施工前に再度確認してから取り組みます。
今回は、玄関上の部分と、バルコニー、二か所の防水塗装をしました。
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
こちらが玄関上。
画像では小さくて分かりづらいのですが、排水溝のちょうど右となり部分、ウレタン部分に亀裂が走っています。
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
こちらはバルコニーです。汚れがぽつぽつと目立ちますが、洗浄もした後ですのでこれ以上は落とせません・・・。でもウレタン防水なので、この汚れも綺麗に見えなくなります。汚れがありますが、膜が剥がれる事はありませんので安心してください。
玄関上のウレタン亀裂は、剥がして補修をするので、プライマーの段階で剥がしてしまいます。
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
亀裂にわせてべりべりと剥がした後、ベランダの素地が見えていますね。
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
こちらはバルコニーの方の浮きです。ちょうど真ん中あたりになるのですが、こちらも後から補修しますので、まずはプライマーを塗布します。
防水用のプライマーは床や壁、屋根のものと違って透明で水っぽい状態です。水っぽさは似ているのですが、ブラックライトを当てたような独特の白さがなく、本当に水をこぼしたようになります。
玄関上はそのまま足場が通っていますので必要はないのですが、バルコニーには中に足場を支える突っ張りがあります。
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
これは、もちろんプライマーを塗る段階で・・・
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
浮かせています。
ちなみに、ウレタンがつかないよう、柱などはテープ養生を行いました。
プライマーが塗り終わったら乾くのを待ち、ウレタンの浮きの補修とクロスをします。めくれている部分の補修もしたあと、クロス貼りです。
クロスは防水ではかかせない大切なものです。見た目はガーゼのようなものですが、これがウレタンに生じるヒビを防いで守ってくれるのです。
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
バルコニーと玄関、どちらも補修の完了です。
ウレタンで穴を埋めるように補修したら、次はひび割れ防止のための補強用クロスを貼り付けて塗装です。
クロス自体は白いのですが、密着させるために一度薄くウレタンを塗ってからクロスを重ね、更に撫でつけるようにするので、クロス補強が終わってしまうとどこに使ったのか一見分からなくなってしまうので、画像では伝わりにくいのが難点ですね。今回は一人なので、様子を動画で撮影する事も出来ませんでした。ありがたい事に様々な現場に職人が出払っているので仕方のない事なのですが・・・。
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
玄関上、バルコニー、共に立ち上がり部分のクロスが終わりました。なんとなくですが、少し厚みがあるのが分かりますでしょうか?
厚みと言っても実際そこまで厚みがあるわけではないのですが。この後は平場のクロス貼りにうつります。
まだ乾いていないウレタンを踏まないように気をつけながら・・・ヘラで均一に伸ばしてから、クロスを貼り、そのあとはローラーで押し広げ。この行程を何度も繰り返して、15時ころ、やっと平場のクロスも貼り終わりです。
玄関上とバルコニー、二か所を行き来しての作業ですので、なかなかどうして大変な作業です。
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
2013年7月31日 川崎市宮前区鈴木様:バルコニー防水
玄関上、バルコニー共にクロス貼りが終了です!
なんとなく、布っぽいものがあるのが分かるでしょうか?これで地震や劣化によるひび割れに少しでも耐え得るようになりました。
このウレタンが乾き次第、靴下でウレタンに降りて二層目を塗ります。靴で乗ってしまうと跡や汚れがついてしまう可能性もありますので、土足は厳禁です。
二層目が終わったら、ウレタンの紫外線を防ぐためにトップコートを塗布しました。これで防水は完了です。水漏れもなくなったと思います。
一人で二か所を回るような仕事でしたが、しっかりとやり遂げた、塗装職人きっての若手・島田です。
  • シェアする:
カテゴリ:川崎市 ,屋上・ベランダ防水 ,神奈川県

川崎市での駐車場前の床の下地補修

人気blogランキングへ

川崎市は中原区にて、島田ダイが駐車場前の下地補修を行ってまいりました。

まずは下地の様子ですが、だいぶ剥がれてボコボコになっています。
2013年7月30日 川崎市中原区ほしば邸:駐車場前下地補修
これではこのまま塗装をしたところで綺麗になるわけはありませんので(凹凸部分で変な模様になってしまいますね)、下地の補修に入ります。
塗料でも下地補修材でもそうですが、密着させるためには接着剤がなければなりません。その接着剤の役割をするのがプライマーです。
密着剤の下地にも溶剤や水剤、木部、鉄部、などで様々な種類があるのですが、一般的にはプライマーを使います。たまにミッチャクロンと言う固有名詞を使わせていただきますが、それも下地補修の一つです。
広い範囲、腰を屈めてひたすらにローラーを転がしますし、傷み過ぎてどんどん吸い込んで密着の意味がなくなってしまうので、そこには念入りに塗布したり・・・ずっと腰を屈めての作業になるので、腰が痛くなってしまいます。たまにストレッチを挟みながら、プライマー塗布が終わりました。
2013年7月30日 川崎市中原区ほしば邸:駐車場前下地補修
ところどころがブラックライトで照らしたみたいに白く浮き上がっているのが分かります。
プライマーは白濁とした色で、全く透けがないのですが・・・
2013年7月30日 川崎市中原区ほしば邸:駐車場前下地補修
この色を見ると、実際は思ったより白くなっていないのが分かっていただけるでしょうか。
あくまで下地なので、色が残ってもしょうがないのですが、だからと言ってカラッカラに乾いた状態ですと意味もないので、これくらいの程よい濡れ感を残します。
続いては下地調整です。カチオンと言う材料を使って、勾配調整を行いました。
2013年7月30日 川崎市中原区ほしば邸:駐車場前下地補修
もちろんここでも養生を欠かさずやっておりますので、マンホールや外側のコンクリートブロック(縁石)に余計にカチオンが付く事もありません。
2013年7月30日 川崎市中原区ほしば邸:駐車場前下地補修
2013年7月30日 川崎市中原区ほしば邸:駐車場前下地補修
駐車場床、シャッター前だけではなく続きの細い部分までしっかりと補修します。
終わったら、貼っている養生を剥がしていきます。
2013年7月30日 川崎市中原区ほしば邸:駐車場前下地補修
2013年7月30日 川崎市中原区ほしば邸:駐車場前下地補修
養生をしていたおかげで縁石部分にも変にカチオンが乗らずに綺麗なラインが出ていますね。
養生をする理由は、単に塗料漏れやラインだしだけではなく、隅々までしっかりと塗料などを行き渡らせる意味もあります。
これは塗料ではないですが、その成果が十分に見れる写真だと思います。
2013年7月30日 川崎市中原区ほしば邸:駐車場前下地補修
先ほどの狭い横の部分も綺麗なラインが出てしっかりと補修出来ました。
この後、床専用の塗料のクリンカラーを塗布します。クリンカラーと言うと名称から透明さを感じてしまいますがそういうわけではありません。今回は、この上にダークグレーの色のクリンカラーを塗布し、タイヤの痕がつかないようになっている塗料、そして最後の上塗りに滑り止めのゴムチップのはいったトップコートを塗ります。
またその詳しい話は、後日、職人からの報告と写真を交えてご報告させていただきたいと思います。
  • シェアする:
カテゴリ:川崎市 ,神奈川県 ,立駐機

南区での外壁塗装、雨戸塗装・完成外観

人気blogランキングへ

南区六ッ川での外壁塗装。最終日の本日は雨戸の上塗りをしていきます。
2013年7月31日 南区六ッ川にて外壁塗装:雨戸塗装前
雨戸はペーパーで擦って小さな傷を多く付けておきました。つるっとした表面に塗装する場合、剥がれやすくなってしまう事があるので わざと傷を付けて塗料の食いつきを良くしておきます。アルミで出来たサッシ部分は塗装しないのでマスキングテープを貼り付け、汚れが付かないように配慮しました。サッシにそって真っすぐ綺麗に養生されていますね。
2013年7月31日 南区六ッ川にて外壁塗装:雨戸
その後で隅までしっかりと下塗り、中塗りと塗り重ねていき、最後に上塗りを塗装して雨戸は完成となります。
2013年7月31日 南区六ッ川にて外壁塗装:雨戸上塗り
今までの色とは変わって黒色の塗料で作業を進めていきます。
下の色と大分変ったので、上塗りを塗っても透けて見えてしまう事があります。その為、下地の色が浮いて出ないようしっかりと塗膜を塗り重ねました。面が蛇腹になっているので、塗り漏れがないよう ひと筋ひと筋、丁寧に。
2013年7月31日 南区六ッ川にて外壁塗装:完成
外壁塗装の工事が完了した様子。
外壁は断熱のキルコートでの塗装。早速、これからの季節に効果が期待できますね。オフホワイトの家に黒で締められて、綺麗な仕上がりとなりました。
家の方には長い間の養生などで不便をおかけしました。まだ足場は残っていますが、後日これも撤去します。お疲れさまでした。
  • シェアする:
カテゴリ:施工個所 ,付帯部

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 業務多忙により、お見積り日程調整でお手を煩わせないためにも、お電話での日時調整をお願いしております。売り込み等のお話は一切しておりませんので、お気軽にお問い合わせください。
必須お名前
任意ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

13年振りに再塗装のお...

外壁サイディングのクリ...

世田谷区30坪の外壁塗...

塗装工事のお客様宅の帰...

サイディング、屋根、ベ...

お客様が工事中のご自宅...

マンション集合ポストの...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継