> 外壁塗装更新情報 > 横浜市金沢区での外壁塗装、屋根縁切りと窓枠ライン出し

2014年12月19日

横浜市金沢区での外壁塗装、屋根縁切りと窓枠ライン出し

人気blogランキングへ

本日は横浜市金沢区にて行った施工の様子をお届けします。
担当職人は一級塗装技能士の川口です。
工事完了の目前まで控えたこの日は、塗替えを終えた屋根に縁切りをしていきます。
縁切りとは、塗料によって屋根材同士の隙間がつまってしまっているところに、隙間を空けていく作業のことを言います。
新築の時には屋根材と屋根材の間には隙間があるのですが、塗装を繰り返していくうちに塗膜の厚みでふさがってしまうことがあります。ここがふさがった状態ですと、わずかな隙間から入った雨水が吸い上げられてしまったり、突き合わせから入った雨水の逃げ場がなくなって、漏水などの原因になることも。それを防ぐために縁切りが必要になってきます。
はじめての屋根塗装であれば、縁切りは必要ないのですが、もし特に厚膜に仕上がる断熱塗料などを使用する際や、屋根の勾配があまりない場合は検討をしましょう。
横浜市金沢区:屋根縁切り
横浜市金沢区:屋根縁切り2
ここではマイナスドライバーと専用のカッターを使用して隙間を空けています。塗料は乾燥して硬い塗膜になっているため、するするとは進みません。カッターとドライバーを差し込んで、スライドさせながら少しずつ隙間を作っていきました。
横浜市金沢区:屋根縁切り3
塗装の仕上がった屋根は陽の光を浴びて、きらきらとした光沢が輝いていますね。
次に、外壁の仕上げに入りました。
横浜市金沢区:窓枠ライン出し
窓枠の周りをハケで塗装して、ラインがきっちり出るように仕上げていきます。全体を塗る前に、先に細部を仕上げる方法(ダメ込み)がありますが、時と場合によっては後から仕上げていくこともあります。
養生はしっかり張っているので、隙間に塗料を塗り込んで可能な限り均等な厚みにしていきました。
次回はいよいよ最終工程に入ります。
  • シェアする:
カテゴリ:一級塗装技能士 ,金沢区 ,外壁塗装

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 以下のフォームより、必要事項を入力のうえ送信してください。
必須お名前
任意ご住所
任意電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

土曜の午後はお絵描き大...

今週の塗装職人:10月...

5階建てビルの無足場施...

ALCの塗装続き。シー...

横浜の7階建てマンショ...

今週の塗装職人:10月...

12年振りの塗装工事の...

防水工事が得意な松尾で...

今週の塗装職人:10月...

今週の塗装職人:9月2...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
塗替え川柳コンテスト
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

職人からの現場中継