> 外壁塗装更新情報 > 保土ヶ谷区の外壁塗装と屋根の防水

外壁塗装情報

横浜市保土ヶ谷区での屋根上塗りと外壁下・中塗り

人気blogランキングへ

本日は横浜市保土ヶ谷区にて行った施工の様子を掲載していきます。
前回、屋根の中塗りが完了しましたので、この日は仕上げの上塗りを行いました。
使用した塗料はサーモアイ。太陽の赤外線を反射し、屋根温度上昇を抑制することで、屋根下の室温を低下させる働きがあります。
この塗料は下塗りにも日射反射効果があるので、下~上塗りまでトータルで遮熱性能を発揮してくれます。
横浜市保土ヶ谷区:屋根遮熱上塗り
中塗りまでにつけた塗膜に、より厚みをつけつつ、美観向上のため美しく塗り上げていきました。ローラーは縦に転がして屋根材の段差にも塗料を付着させ、横にも転がすことで、全体にムラなく塗布していきます。
モルタル外壁には下塗りとしてパーフェクトフィラーを塗布。
横浜市保土ヶ谷区:モルタル外壁下塗り
横浜市保土ヶ谷:モルタル外壁下塗り
微弾性の材料なので、ひび割れに柔軟に対応します。また、サイディングなどの下塗りに使用されるシーラーより、かなりぼってりした材料なので、肉厚な塗膜を形成することができます。
モルタルの凸部は材料が付着しやすいですが、凹部は正面から見るとしっかり塗れているように見えても、奥まで密着されていないということがあります。ローラーをよく転がし、全体に均等に塗布していきます。
下塗り乾燥後は中塗りに入ります。
横浜市保土ヶ谷:モルタル外壁中塗り
横浜市保土ヶ谷:モルタル外壁中塗り2
シリコン塗料を重ね、塗膜をつけていく工程です。
雨樋の裏にあたる部分や、軒や雨戸の枠の周りは刷毛で塗り込みます。
ローラーでも塗れないことはないのですが、隅々まで塗ろうとして無理にローラーを入れると塗料が溜まってしまうことも。これを防ぐために、小回りの利く刷毛などで細部を塗ってから、全体をローラー塗装して、均等な厚みの塗膜に仕上げていきます。
最初はモルタルの凹凸があり、ローラーを転がすのにも力を要しました。ですが、中塗り・上塗りと塗料を重ねていくにつれて、塗膜の厚みが出て、ローラーの滑りも良くなっていきます。
次回も引き続き中塗りをしたあと、上塗りの工程に入っていきます。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,モルタル

横浜市保土ヶ谷区での塗装工事、鉄部下塗りと屋根下・中塗り、シール補修

人気blogランキングへ

本日は横浜市保土ヶ谷区にて行った、施工の様子を掲載します。
こちらの現場での写真は、工程の途中からとなってしまうのですが、ご了承ください。
横浜市保土ヶ谷区:鉄製手すりサビ止め
横浜市保土ヶ谷区:出窓鉄部サビ止め
この日はまず、鉄部や屋根の下塗りから開始。鉄部はケレンによってサビ落としや、研磨傷をつけた後サビ止めを塗布しています。あえて研磨傷をつけるのは、塗料の食い付きを向上させるためで、塗膜を剥がれにくくさせます。
サビ止めはたっぷり重ね、サビの発生を抑えます。
横浜市保土ヶ谷区:下屋根遮熱下塗り
横浜市保土ヶ谷区:屋根遮熱下塗り
屋根は遮熱塗料のサーモアイを使用します。こちらは、太陽の赤外線を反射し、屋根の温度上昇を抑制する効果のある塗料。夏は屋根下の部屋はサウナのように蒸し暑くなってしまうことが多いと思います。屋根温度が下がることで、室内温度も改善されるのです。
屋根、下屋根にはまず、サーモアイの専用シーラーを塗布していきました。塗料の密着力を強化したり、美しい塗膜を形成するための材料です。また、このシーラーにも遮熱効果があるので中塗り、上塗りも含めてトータルで日射反射性能を発揮させます。
横浜市保土ヶ谷区:屋根遮熱中塗り
横浜市保土ヶ谷区:屋根遮熱中塗り2
下塗り後はサーモアイの主材で中塗りです。耐久性のある塗膜をつけるため、材料は惜しみなく使用。ローラーを縦横に転がし、塗りムラがないように仕上げていきます。
職人によって塗装の仕方(工程ではないです)は変わることがあり、こちらでは屋根の下から徐々に塗り進めていっています。上から下に塗装するほうが、当社では多いですね。
雨押さえとの境界が先に塗られているのは、「ダメ込み」をしているからです。ローラーでは塗り落しが出たり、逆に、しっかり塗ろうとして塗料の溜まりができそうな細部を、あらかじめ刷毛や小さめのローラーで塗り込んでおくのです。こうすることにより、全体をローラー塗装するのもスムーズに進みます。
横浜市保土ヶ谷区:サッシシーリング補修
1階サッシ周りは雨漏りが発生しており、そこをお客様自身でコーキング処理されたところがあるので、補修をしていきました。
  • シェアする:
カテゴリ:屋根

横浜市保土ヶ谷区での塗装施工事例、足場解体後の外観

人気blogランキングへ

本日は横浜市保土ヶ谷区の現場の様子をお送りします。
先回で施工は完了しましたので、今回は足場解体を終えた状態をご覧くださいね。
横浜市保土ヶ谷区:樋・木製格子塗装後
まずは付帯部から。雨樋や出窓の木製格子は、こげ茶色の塗料で美しく塗り替えられています。雨樋、木部それぞれ専用の下塗り材を使用し、密着力の強化や耐久性を向上させてから塗膜を付けていきました。
濃厚に塗料を重ねたので、つやつやとしたきれいな光沢の輝く仕上がりとなっています。
軒は古い塗膜が剥離していたところがあったので、それらを入念に削り落してから下塗り。密着力アップと下地の強化を兼ねてシーラーを塗布したあと、塗膜をつけていきました。真っ白でとても清潔な印象に。
横浜市保土ヶ谷区:塗装後外観
外壁と屋根は共に断熱塗料のキルコートを使用しています。この塗料は熱の通過を抑制したり、太陽光を反射する性能によって、夏場の室内環境を改善することが可能になります。
屋根のみならず、外壁も塗布することで、より性能が発揮される仕上がりに。
外壁は専用シーラーを塗布後に、主材を2回重ねて厚く塗膜を形成。この主材に含まれる、中空ビーズと呼ばれる材料が断熱の肝なのです。使用するときも、撹拌機でよく混合し、ビーズが万遍なく行き渡るようにしてから塗布。最後に透明なトップコートを重ね、汚れの付着予防やツヤ出しをしました。
横浜市保土ヶ谷区:コロニアル屋根塗装後
こちらのお宅の屋根はコロニアルと、部分的にトタンもありました。
キルコートを塗布した屋根は、まるで発泡スチロールで覆われたかのように、屋根自体の熱も抑えられます。
横浜市保土ヶ谷区:塗装後外観2
屋根・外壁とともに淡い色合いなので、付帯部の濃色がいいアクセントになっていますね。今夏は、例年より過ごしやすい室内環境になったのではないかなと思います。
こちらの現場の工程一覧
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,サイディング ,付帯部

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 業務多忙により、お見積り日程調整でお手を煩わせないためにも、お電話での日時調整をお願いしております。売り込み等のお話は一切しておりませんので、お気軽にお問い合わせください。
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

一級建築士と施工管理技...

誰もが信じる「この塗料...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

13年振りに再塗装のお...

外壁サイディングのクリ...

世田谷区30坪の外壁塗...

塗装工事のお客様宅の帰...

サイディング、屋根、ベ...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継