> 外壁塗装更新情報 > 保土ヶ谷区の外壁塗装と屋根の防水

外壁塗装情報

保土ヶ谷区での鉄部塗装 、手摺、柱、扉塗装

人気blogランキングへ

本日は保土ヶ谷区新井町の老人ホーム 花物語さんでの鉄部塗装の続きを行っています。建物二棟分のため施工箇所は多くありますし、サビもひどく発生しているので職人が数人がかりで作業を進めています。
2013年8月19日 横浜市保土ヶ谷区にて鉄部塗装:手摺ケレン
手すりのケレンです。あちらこちらがサビつき、弱くなった塗膜が剥がれています。これらを皮スキ(右手に持っているヘラのような道具です。)でしっかり削り落していきました。このような剥離している状態で塗装をしても、古い塗膜と一緒に新しい塗膜も剥がれやすくなってしまいますし、見た目もきれいに仕上がりません。
また、左手の手元にあるマジックロン(ナイロン製たわし)で全体を擦って細かな傷をつけていきます。つるつるした面は塗料の引っ掛かりがないので、傷を付けることで食い付きを良くしました。素地と塗料を密着させて長持ちさせます。
多くは手作業でケレンをしますが、場合によってはディスクサンダーという電動工具で研磨することもあります。
2013年8月19日 横浜市保土ヶ谷区にて鉄部塗装:鉄柱目荒し
鉄柱はマジックロンで全体を擦って目荒ししています。ひとつひとつ、地道な作業ですが塗装を長く保持させるためには欠かすことのできない大切な工程です。
塗料が付着してしまうと困る箇所には、マスカーというテープ付きのビニールで覆って養生をしました。
ケレンを終えましたら、錆止めを塗布します。これはサビの発生を防いで耐久性を高めてくれる材料です。錆止めが乾燥したのち上塗りをして、紫外線や風雨など、劣化に繋がる要因から保護してくれるよう塗膜を厚くつけていきました。鉄部の傷み具合によっては塗り重ねる回数を変えて仕上げていきます。
2013年8月19日 横浜市保土ヶ谷区にて鉄部塗装:鉄扉上塗り
こちらは上塗り塗料を鉄扉に塗装しているところです。写真を撮る気配を察知したのか、職人・山之内に横を向かれてしまいました・・・。普段は当然ですが、あらぬ方向を向いて塗ることはありません。念の為・・・。
ハケ筋を出さないよう注意を払いながら、細部まで入念に塗り込んで仕上げました。柔らかい雰囲気の淡い水色に塗り替えられていますね。
本日の作業はこれにて終了です。
  • シェアする:
カテゴリ:鉄筋コンクリート

保土ヶ谷区での鉄部塗装、錆止めで耐久性向上

人気blogランキングへ

本日も引き続き、保土ヶ谷区新井町の老人ホーム 花物語さんでの鉄部塗替えです。
こちらの花物語さんは、4階建て鉄筋コンクリートの建物となっています。
以前に、爆裂クラック(ひび割れ)補修を終えまして、現在はサビが多く発生している鉄部に取り掛かっています。
では、手すり塗装の続きを開始です。サビと弱くなっている塗膜を念入りに削り落としながら、小さな傷をつけて塗料がガッチリ密着するようケレン(下地調整)しました。
2013年8月15日 横浜市保土ヶ谷区にて鉄部塗装:錆止め
ケレン後は錆止めを塗布します。一級塗装技能士であり、塗装指導員という先生の資格も持つ職人・竹山が巧みに刷毛を動かして均一に塗り込んでいきます。スナップを利かせて、丁寧かつスピーディーに塗リ進める様子は、さすがの職人技です。
錆止めをたっぷり塗布することでサビの発生を防ぎ、耐久性を向上させます。
2013年8月15日 横浜市保土ヶ谷区にて鉄部塗装:上塗り
錆止めがしっかり乾燥しましたら、上塗りをします。
こちらの写真はライトブルーの塗料を刷毛で塗布しているところです。
作業しているのは、この更新情報でも何度も登場しているベテラン職人の竹内です(顔部分が写っていませんが……)。
覗き込む体勢になり、手すりの裏側をスジカイ刷毛で塗装しています。見落としやすい裏面も、しっかり塗り込んで塗膜をつけました。細部は目地刷毛という平たく小さい刷毛に持ち替えて、丹念に塗料を重ねます。この刷毛は別名、人形刷毛とも言います。人形師が人形の色をつける際に使っていたというところから、由来がきているそうです。
厚みのある塗膜に仕上げて、本日の作業は完了となりました。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,鉄筋コンクリート ,神奈川県 ,付帯部

保土ヶ谷区での手すり鉄部塗装、適度な厚みで長持ち

人気blogランキングへ

本日は保土ヶ谷区新井町の老人ホーム 花物語さんで鉄部塗装を行います。
まだまだ厳しい暑さが続いていますね。現場周辺では夏の風物詩、蝉の鳴き声が響き渡っていました。すこし騒がしいBGMの中、職人たちは熱中症対策に万全を期して作業を開始します。
2013年8月14日 横浜市保土ヶ谷区にて鉄部塗装:ケレン
こちらの現場の手すりはサビがあちらこちらに発生しており、塗装も弱って剥がれ落ちていました。この状態で塗替えをしても、古い塗膜とともに剥がれやすくなってしまうので入念にケレンをします。
マジックロンというナイロン製のたわしのような道具で、全体をよく擦ってサビや旧塗膜を削り落します。また、この工程を踏むことで表面に細かい傷がつくので、塗料の食い付きが良くなります。素地と塗料をきちんと密着させるために欠かせない作業です。
2013年8月14日 横浜市保土ヶ谷区にて鉄部塗装:錆止め
ケレンを終えましたら、錆止めを塗布します。仕上げの塗料の色に合わせて、錆止め材の色も変えます。今回はグレーを使用しました。まんべんなく、たっぷり塗ることでサビの発生を防ぎ、傷みやすい鉄部の耐久性を高めていきます。
2013年8月14日 横浜市保土ヶ谷区にて鉄部塗装:上塗り
錆止めの乾燥後、上塗りをします。鮮やかなライトブルーの塗料を使用して、均一な塗膜をつけていきます。
こちらの写真では柄の部分しか見えていませんが、ローラーで塗装しています。鉄部の平らな面は、毛足の短いローラーを使用することによりローラーの筋が出るのを抑え、フラットに仕上げることができます。
垂れるほど塗布してはいけませんが、適度な厚みをしっかりつけて長持ちする塗装を完成させました。
  • シェアする:
カテゴリ:鉄筋コンクリート

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 業務多忙により、お見積り日程調整でお手を煩わせないためにも、お電話での日時調整をお願いしております。売り込み等のお話は一切しておりませんので、お気軽にお問い合わせください。
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

一級建築士と施工管理技...

誰もが信じる「この塗料...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

13年振りに再塗装のお...

外壁サイディングのクリ...

世田谷区30坪の外壁塗...

塗装工事のお客様宅の帰...

サイディング、屋根、ベ...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継