> 外壁塗装更新情報 > 神奈川区の外壁塗装と屋根の防水

外壁塗装情報

神奈川区でのダイディング塗装、外壁下・中・上塗り

人気blogランキングへ

本日は1月22日に神奈川区で行いました、過去の施工事例から外壁塗装の作業風景をお伝えします。
前回に引き続き、今回もサイディング外壁の下塗り・シーラー塗布から開始しました。
2014年1月22日 神奈川区白幡向町:外壁下塗りシーラー塗布
こちらは玄関前のサイディングにシーラーを塗布しているところです。肉厚に仕上げたシーリング部分にもローラーをよく転がして、塗料が食い付くように準備しておきます。シーラーは透明なので、顔を傾けたり見る角度を変えながら、塗り落しがないように全体に塗布していきます。横目地の深めの溝にも、ローラーの先端や刷毛を使って入念に塗り込みます。
2014年1月22日 神奈川区白幡向町:2階外壁中塗り
次は2階に移動し、前回未塗装の面を中塗りしていきます。先日の中塗り写真では、夕日に照らされた外壁はやや黄みがかった淡いクリーム色に見えていましたが、実際はこのような白い塗料で塗り替えされていたのです。
中塗り主材を縦横にたっぷり重ね、下地の色が出ないように気をつけながら全体に塗布していきます。グレーから白に塗替えされると、パッと周囲が明るくなったように見えますし、お宅の雰囲気も変わっていきそうですね。
2014年1月22日 神奈川区白幡向町:2階外壁上塗り
中塗りを終えて乾燥している面から、今度は上塗りをしていきます。中塗りと上塗りの差が写真からでは伝わりにくいかもしれませんが、上塗りを重ねた箇所はよりツヤが出ているのです。
一定方向から見ていると塗料の付着具合がわかりにくいので、さまざまな方向からチェックしつつ掠れやムラのないように上塗りを重ね、より塗膜の厚みをつけながら光沢を出していきました。家を長く守る塗装にするには、塗料を惜しみなく塗布して耐久性のある厚膜に仕上げることが大切です。
3度塗りをするといっても、塗料をメーカーのマニュアルに沿って適切に希釈して使用しなければ、その塗料の持つ性能が十分に発揮されなくなってしまいます。適切に希釈した塗料をふんだんに塗るということが、より長持ちする塗装に繋がります。
次回は2階外壁塗装の続きと、1階壁の中塗りを行います。
  • シェアする:
カテゴリ:施工個所 ,サイディング

神奈川区での外壁塗装、外壁下と中塗り

人気blogランキングへ

本日は1月21日に神奈川区で施工した、外壁塗装の風景をお届けします。
前々回は塗装しない部分の養生をきっちり済ませましたので、今回は外壁の下塗り・中塗りに入ります。
2014年1月21日 神奈川区白幡向町:外壁下塗りシーラー塗布
サイディング外壁には浸透シーラーという材料を塗布して、塗料の食い付きを向上させます。接着剤の役割を果たすこのシーラーは透明で水のようにサラッとした材料。ローラーにたっぷり含ませたら、ある程度缶の中でシーラーを切ってから壁に塗布します。そうしないとボタボタ垂れ落ちてしまうからです。
壁に塗っていくと、小さな泡が弾けるようなしゅわしゅわとした音がしてきます。ローラーを縦横に転がして、塗り落しがないように確認しながら全体にたっぷり塗布していきました。家を傷みから守る塗膜を剥がれにくく、長持ちさせるために入念に。
2014年1月21日 神奈川区白幡向町:2階外壁中塗り
下塗りをしっかり乾燥させたあとは、2階の外壁を中塗りします。
こちらのお宅では、幕板を境目に上下階で外壁の色を変えて塗装していきます。よく外壁を見てみると、模様も上下で異なっているんですよ(下塗り中の写真は1階の外壁です)。これから塗替えする2階は白系に、1階は少し明るめのグレーになる予定です。
元々の外壁の色はグレーなので、2階に使用する塗料の方が明るいことになります。下地の色が透けてこないようにたっぷり塗布していきます。1階に比較すると2階の壁の模様は凹凸がそこまで大きくはありませんが、掠れやムラが出ないようにしっかりローラーを転がしていきました。
夕日に照らされているため、だいぶクリーム色に仕上がっているようにも見えますね。実際はどのような色味なのか、後日またお伝えしていきます。
  • シェアする:
カテゴリ:横浜市 ,施工個所 ,神奈川県 ,サイディング

神奈川区での屋根上塗り、断熱・遮熱塗装でエコ

人気blogランキングへ

今回は1月20日に神奈川区で行いました、過去の施工の様子をお届けしたいと思います。担当職人は塗装指導員の川口。
この日はキルコートのTS(遮熱トップ)という材料を使用して上塗りを2回行います。(前回の中塗り2回目の風景はこちら。)
(下のホワイトボードは日付が1/19になっていますが、正しくは1/20です)
2014年1月20日 神奈川区白幡向町:屋根上塗り前
この遮熱トップは、その名の通り太陽光を反射する性能があり、加えて光沢を出しながら汚れ防止といった保護膜の形成をしてくれる材料です。こちらのお宅ではアッシュグレーというという灰色で仕上げていきました。
屋根の細かな部分は先に刷毛でダメ込み(先行塗り)をしておきます。こうすることで掠れや塗りムラを防いで、全体が均一な厚みの塗装になります。
塗膜は中塗りまでにしっかり形成されていますが、艶やかに、より反射性能を発揮させるためにたっぷり全体に塗布しています。
2014年1月20日 神奈川区白幡向町:屋根上塗り1回目完了
2014年1月20日 神奈川区白幡向町:屋根上塗り1回目完了2
こちらが上塗り1回目が完了した状態。陽の光が当たるとツヤツヤとした光沢が出ているのがご覧いただけるでしょうか。写り具合によっては少し、グリーンがかった色味にも見えますね。
2014年1月20日 神奈川区白幡向町:屋根上塗り2回目開始
上塗り2回目は開始時の写真しかないのですが、同様にダメ込みを行ってから屋根の全面に塗布して仕上げました。
まだ時期的には、断熱・遮熱塗装をしたことによる違いはあまりないかと思いますが、これから夏に近づくにつれて断・遮熱の効果を実感していただけるのではと思います。冷房機の使用電力が削減されれば、家計にも優しいですし、エコですよね。
  • シェアする:
カテゴリ:屋根

お見積もり・お問い合わせフォーム

  1. 業務多忙により、お見積り日程調整でお手を煩わせないためにも、お電話での日時調整をお願いしております。売り込み等のお話は一切しておりませんので、お気軽にお問い合わせください。
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意お電話時間
ご相談、お見積もり日時設定をするためのご都合が良いお時間
必須通信欄
(ご相談・ご質問・ご希望日時など)

  1. ※同業者様、建築・設計会社様からのお見積り及び現地調査は有料となります。
  2. ※「外壁塗装一括見積りサイト」運営会社様からの仲介見積りは一切ご遠慮させて頂いております。
個人情報の取扱いについて
  1. お客さまに当社をご利用していただく際に、お客さまの住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど、お取り引きやご連絡に必要な個人情報を開示していただきます。
  2. その利用に際しては個人情報保護法にそって最大限の注意をはらい、個人情報を取り扱うことをお約束いたします。

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

最新記事

2回目のサイデイングク...

杉並区で築14年の外壁...

築23年、サイディング...

鉄筋コンクリート住宅の...

一級建築士と施工管理技...

誰もが信じる「この塗料...

全部で150万円。ちょ...

【質問】フッ素の遮熱塗...

13年振りに再塗装のお...

外壁サイディングのクリ...

世田谷区30坪の外壁塗...

塗装工事のお客様宅の帰...

サイディング、屋根、ベ...

月別アーカイブ
無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継