> > > 弾性シリコン塗装

弾性シリコン塗装での塗替え

神奈川県大和市での外壁塗装

外壁・屋根塗装

外壁・屋根塗装

神奈川県大和市 Nさま 塗装感想

塗装場所 外壁、屋根
塗装内容 日本ペイント セラミックシリコン塗料3層塗装
施工職人 曽根 他
他工事 大工工事
国家資格の一級塗装技能士、代表・曽根

塗装作業データ

当社感想

築30年ほど。軒天井の木部が腐食していましたので、大工を投入。修理をしてからの塗装となりました。

すでに2回ほど家を塗り替えていますが、木部の腐食が目立っていました。

外壁のクラックも目立つところがあったため下地処理を行い、下塗りには水性シリコン厚膜シーラーという少し高価な塗料を使用し、上塗にはひびに強い弾性のシリコン塗料で仕上げました。

大和市の屋上防水、鉄部屋根塗装工事

外壁塗装(弾性シリコンでの3回塗り)

塗装工事前

塗装工事前です。

 工事後

工事後です。

1階部分の工事前

1階部分の工事前です。

工事後 

工事後です。

築30年ほど

築30年ほど。軒裏(軒天井)のベニヤが腐食しています。下地調整をしますが、ベニヤが腐っているところは交換修理します。

 スレートのコロニアル屋根

スレートのコロニアル屋根です。劣化しています。

全体の屋根

全体の屋根です。

 大工を投入してベニヤを交換

大工を投入してベニヤを交換しました。家の塗り替えで塗装のほかに一番多いのがこの軒天井の木部修理ではないでしょうか。ほかに3か所ほど交換しています。

雨戸は外して塗装

雨戸は外して塗装しました。この状態はすでにマスキングをして白系の下塗り塗料で塗っています。

 

お風呂場の窓

お風呂場の窓です。アルミ製の格子が取り付けられています。

 

塗るのに邪魔なので格子を外しました

塗るのに邪魔なので格子を外しました。このお家の窓枠は基本アルミサッシなのですが、お風呂場など一部はサッシ外側に木製の窓枠を使っていますので塗装が必要です。

 

やはり小窓にも格子が取り付けられています。

白いのは下塗り塗料の刷毛塗り

おなじく外しています。外さないでも塗れるのですが、完成後の見た目のきれいさとが変わってきますのでとります。白いのは下塗り塗料の刷毛塗りです。ローラーでは入りきらない場所を、先に刷毛で塗っておく、だめ込みという作業です。

下塗りに厚膜シーラー 

中、上塗りに弾性系のシリコン塗料、下塗りに厚膜シーラーという下塗りでは大変高価なシーラーを使用します。この厚膜シーラーは木部でも兼用可能で、湿気吸い込みによる木部の収縮にも追従する非常に優れ物の下塗り塗料です。木部、鉄部の塗料を合わせると、全部で20缶以上準備が必要でした。

塗料の説明

お家の奥さんです。今は行うことが少なくなりましたが、塗料の説明をしているところです。

下塗りの説明

下塗りの説明です。10年ほど前は薄めすぎではないということを説明していました。

ご主人さんにも説明

ご主人さんにも説明です。

養生

養生です。

雨戸のマスキング

雨戸のマスキングです。

 

 

 

 

木枠の下塗り

木枠の下塗りです。工程順序はいろいろありますが、この場合は木枠の下塗りをしてからテープで養生をして外壁を塗装しました。外壁が完了したのちテープをはがしている状態です。粘着力の強いテープでも高性能な下塗りの塗膜ははがれません。

軒裏の塗装

軒裏の塗装です。

 スレート屋根(カラーベストコロニアル)の塗装前

スレート屋根(カラーベストコロニアル)の塗装前です。すでに高圧洗浄を終えています。

1階破風板の下塗り後

1階破風板の下塗り後です。

 屋根のシーラー塗装後

屋根のシーラー塗装後、棟抑えカバーをグレーのエポキシ系さび止め塗料でしました。さらにそのあとにシリコン塗料にてローラーでは入りきらない場所を刷毛で先に塗っているところです。

一面をローラーで中塗り

一面をローラーで中塗りしました。

 出窓のひさしの鉄部をさび止め

出窓のひさしの鉄部をさび止めします。

屋根の一番上から中塗り

屋根の一番上から中塗りです。

外壁塗料

こちらは外壁塗料。弾性なのでドロドロしています。

雨どいのシリコンでの上塗り

雨どいのシリコンでの上塗りです。

白色の下塗り塗料

この雨戸はこのお家で唯一木製。白色はもちろん下塗り塗料です。チョコレート色はシリコンでの中塗りです。

2階の雨どい部分

2階の雨どい部分を横から見た状況です。

玄関扉をウレタンのクリヤー

玄関扉をウレタンのクリヤーで仕上げました。

シリコン塗料での中塗り

ひさしのさび止め後、シリコン塗料での中塗りです。

 玄関ドアの塗装前

玄関ドアの塗装前ですね。

外壁の下塗りから(奥)手前が中塗り

外壁の下塗りから(奥)手前が中塗りです。いろが変わっているのがお分かりでしょうか。

近くで見ると違いがわかります

近くで見ると違いがわかります。

今度は中塗りと上塗りの違い

今度は中塗りと上塗りの違いです。これも分かりづらいですが、若干色が違います。色が違いすぎると上塗りを塗ってもかすれるなどして色が透けてしまう場合があるので注意が必要です。

上塗りまで行くとスイスイローラーも進みます。

上塗りまで行くとスイスイローラーも進みます。この外壁はまだそうでもありませんが、リシンなどの場合、塗料の吸い込みが激しく、中々作業がはかどらない場合があります。

破風板の塗膜がはがれている状態

工程の説明が逆になってしまいましたが、破風板の塗膜がはがれている状態です。

雨どいの下塗り

雨どいの下塗りです。これを怠ってしまう業者さんも多いのですが、しっかりと下塗りをして後々の塗膜はがれを防止します。

塗装の完了

足場のみを残して、塗装の完了です。軒裏に光が反射しています。

庇の完了

庇の完了です。いいい光沢が出ています。

屋根塗装の完成

屋根塗装の完成です。

雨戸

雨戸ですね。このような形のガラリ風の雨戸や戸袋は非常に多いのですが、実は平面ではないので、塗装するのが非常に手間が掛かるもののひとつなのです。

大和市の工事事例

工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継