ハザワハウス



職人からの作業報告・感想

一級塗装技能士・曽根代表が塗装

6年前の2008年に塗装した小さなアパートの外壁塗装。

当時は外壁の汚れ、カビがひどく、鉄部の塗膜はがれやさび。屋根のコケ、藻なども多く付着し、経年劣化が進んでいました。
外壁はもともとの色である白、屋根や鉄部・帯板などは黒で高級感を出しました。 まじまじと近くに行ってみてみても、外壁はまだ艶が残り綺麗です。
道路に面した部分はまだまだ綺麗で、内側の住宅のドア付近もまだ艶が出ています。
しかし、塗装前にも問題だったサビ垂れの部分については、やはり雨風に耐えきれずにサビが出てしまいました…。

ハザワハウスはアパートですので、よろしければ是非お近くを通った際にはご覧になってみてくださいね。




外壁
2014年
近づいてみても塗膜はがれもなく、とても綺麗です。
午前中に向かったのですが、太陽の光を反射して艶めくほど。
遠くから見てみても、白い外壁です。
ちなみに、当時雨戸は塗装の必要がないという判断で塗装をしていません。

遠くから見ると、まだまだ白い壁が太陽に反射して綺麗な状態です。

2008年
2008年の塗装前の様子です。
光の当たり方もありますが、今よりも全体的に劣化でくすんでしまっていました。
階段の鉄部部分など、色も白く褪せている様子がわかります。
屋根
2014年
屋根はとても綺麗で、悩まされていたコケや藻もまだ見当たりませんね。
雪止めや雨抑えなどの鉄部もきれいなままで、艶やかです。
コロニアル屋根はファインシリコンセラを使用しています。

2008年
塗装前の屋根は、コケもひどく色褪せてしまっていますね。
当時で築十年ほどだったと思いますが、今で当時の劣化の様子から約半分の六年でまだ艶を残しているので、美観も損なっていないのが嬉しく思えます。
鉄部・その他
2014年
塗装前も悩まされていた鉄部の錆び部分。
二階のため、確かに雨風にもよくあてられてしまう部分なのですが、やはり六年経った今もサビが出て垂れてきてしまいました。

一般住宅ではなくアパートなのですが、塗装の質自体に変わりはありません。
もしお近くにお住みでしたら、もしくはお近くを通りかかりましたら、ぜひご覧になってみてください。

2008年
今写真を撮ってきた場所とはまた違ってしまうのですが、雨樋のデンデン(押さえの金具)の部分の錆びがとてもひどいですね。
もちろんここもケレンをして、しっかりとサビを落としています。 ここは幸い、今でもさび垂れもなかったのでひと安心です。
神奈川区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継