軒、破風板のいたみ補修

横浜市泉区での外壁塗装

職人からの感想

今日は雨樋や水切りなどの養生や各所の下地処理など、塗装前にする作業を主にと、職人訓練指導員の川口が、破風板や軒の補修作業を進めていきました。
軒や破風板は、雨、風、紫外線にさらされる所なので、いたみやすい部分ともいえます。
特に、こちらのお宅は南面がよく日に当たるので、そちらの破風板はいたみがひどく、ひびなども発生していました。

今日の写真で川口が破風のクラック(ひび割れ)や割れている箇所をパテで下地を平らにしているんですが、あれをするのとしないのじゃ仕上がりのよさもまったくちがうんです。
クラックは塗料を三回塗りしてもなかなか埋まりませんし、仕上がってクラックがあると周りがきれいになった分よけいに目立ってしまいます。
なので仕上がりの後まで考えて手間をおしまずに下地処理をしているのです。

明日は壁の下塗りを主に作業していきます!

<< 外壁・屋根の高圧洗浄 塗装作業データ 軒・外壁の塗装 >>

作業風景

曽根かず

雨樋の養生です。壁を塗った時に雨樋を汚さないようにしっかり養生しました。

窓サッシの養生

塗装技能士の曽根が今度は窓を養生しています。細かい作業もとても得意なんです。

ベランダ手すりの養生

ベランダ手すりの養生です。職人の柳沢は今日も汗だくで頑張っています。

基礎の養生

北面の水切りの養生です。足場が立って体を入れるのがやっとなくらいの為、手しか移せませんでした。

破風板のパテ埋め

南面の破風板は日がよく当たる為いたみやすくクラックなどが発生していました。川口がパテを使って下地処理をしています。

雨樋

軒の塗り作業前の写真です。

軒天の中塗り

職業訓練指導員の川口が軒の中塗りを塗っています。

軒天の上塗り

軒の上塗りです。塗装前と比べて真っ白で明るくなった印象ですね。



塗装前に行う養生作業の参考動画

泉区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継