川崎大師ハイム

神奈川県川崎市での外壁塗装

神奈川県川崎市ハイム大師さま

外壁塗装・屋根塗装

神奈川県川崎市ハイム大師 さま

塗装場所 サイディング外壁  屋根コロニアル
塗装内容 日本ペイント 溶剤シリコン塗料 3層塗装
施工職人 石堂 他
他工事 シール打ち替え交換 ベランダウレタン塗膜防水

塗装作業データ

工事をしようとしたきっかけ 南西側サイディング外壁のシーリング(コーキング)の劣化と、外壁の色あせ。
当社に決めた理由 インターネットで。
調査で判明した劣化場所 階段鉄部の劣化と屋根棟カバーのひび割れ。
復元させるためのポイント シーリングの打ち替えとサイディング専門サフェーサーによる下塗りと溶剤シリコン塗料による3度塗り。
当社感想

川崎区の大師付近のアパートの塗装です。
オーナーの方とは、色について少し悩みましたが、汚れが目立ちにくい色系統で落ち着きました。

色というのは見本帳と実際に塗装した時の色では、違うことがよくあります。
実際には、当然まったく同じ色を塗っているわけですが、違うように見えてしまうのです。多くは見本より実際に塗ったときのほうが明るく見えます。見本帳は大きさ的に数センチの見本ですが、実際の建物は大きいです。
この大きさによって実際が明るく見えてしまうのと、日射の関係とパターン(模様)でイメージが違います。おおよその見本はフラットな平らなものに色をつけていますが、建物は凸凹の模様がついていたりします。

そのような多様な状況によって、だいたい指定した色より明るく見えてしまうことがあります

この辺のことを事前に打ち合わせしておく必要があります。
ここのオーナーさまも当初イメージした色と実際に塗ったときの色の違いに、違和感があったようでした。

このようなことは以前から何度も経験していますので、十分説明したつもりでしたが、結果的にこちらの言葉が足らずに違和感を覚えさせてしまったことに対して、改めて くどいほどに確認しながらお伝えしなければいけないと思い出させていただきました。

工事中は休憩時のお茶や工事車両の駐車場確保などに大変気を使っていただき感謝です。

屋根のほうは、溶剤シリコン塗料で仕上げました。新築から最初の塗り替えでは、塗料によって縁部分の隙間は埋まることがありませんので、縁切り に対してそこまで慎重になることはありません。。

コロニアル屋根(カラーベスト)が世に出てから、数十年と経ちますが、ネットで情報が氾濫する前は、縁切りする工事は 今ほど聞くことはありませんでした。やはり親子代々など、数十年と長く塗装業をしている職人さんたちの会合でも、最初の塗り替えで縁切りをしている業者はほぼいません。

最近はお客さんのほうから、縁切りの重要性を指摘されるようで、それに驚く職人さんもいます。実際のところ、知識だけが独り歩きして、どのサイトでも縁切りの重要性を指摘しているようになってきていますから、多勢に無勢でひとつの業者が伝える信用性は低く見られてしまいますが、要するにふさがっていなければ、まったく縁切りは必要ないということ なのです。

神奈川県川崎市川崎区大師アパート様の作業風景

外壁塗装の風景 サイディング

足場組み立て直後

足場組み立て直後です。

交差点反対側から見たアパート

交差点反対側から見たアパートです。

縦長パターンのサイディング

タイル調のサイディングですが、縦長パターンのサイディングです。あまり例がありません。

シール(コーキング)のひび割れ

シール(コーキング)のひび割れです。南側と西側のサイディング目地が非常に劣化が目立っていました。

シートを張り巡らせる作業

足場を組み立てた後、シートを張り巡らせる作業をしています。

仕上がり後

仕上がり後です。途中の写真がありませんが、つやのある仕上がりとなっています。

階段脇の外壁

階段脇の外壁です。

1
シリコン塗料によるつやが見事復元

シャッターボックスの色あせも激しかったですが、シリコン塗料によるつやが見事復元させています。

茶色とクリームの間のような色

茶色とクリームの間のような色です。

全体的に色あせ

施工前ですね。とにかく日当たりがいいため、外壁のサイディングも含め、全体的に色あせていました。

完成後の写真

足場がありますが、完成後の写真です。




屋根塗装の風景 コロニアル(カラーベスト)

コケ・藻ともにかなり発生

洗浄後です。洗浄前の写真は残念ながらありませんが、コケ・藻ともにかなり発生していました。

高圧洗浄の時に塗膜と一緒に除去

白い部分は、コケが特にこびりついていた場所です。高圧洗浄の時に塗膜と一緒に除去されます。

仕上がり後

仕上がり後です。

溶剤シリコンの3度塗り

溶剤シリコンの3度塗りです。

棟カバーもきっちり塗装

棟カバーもきっちり塗装です。

 

 

 

 

縁切りは必要ありません

コロニアル1枚1枚に隙間が見えますが、縁切りしていません。2度、3度目の塗装になると徐々に、隙間にも塗装が重なる場合がありますが、新築から最初の塗り替えでは、この隙間が埋まることはまずないので、縁切りは必要ありません。必要以上に物を挟んで縁切りすると、割れたりするなどの危険性もでできます。


参照動画



川崎市の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継