ドレンパイプ、木枠塗替え

ドレンパイプ(排水管)は紙やすりで研磨し、微細な傷をつけて塗料の食い付きを良くします。次にミッチャクロン(プライマー)を塗布して、上に乗せる塗料の密着度を上げました。乾燥後、中塗りをして塗膜の厚みとツヤが出るよう塗り上げます。窓の木枠は紙やすりで擦ったあと、取り切れない混入物などを皮スキで削って平らにしました。養生テープで境界を出したら、下塗り材を塗布していきます。

16 15 14 13 12 11 10 お客さん名

横浜市中区 外壁塗装工事

木枠 ケレン 養生 下塗り、パイプ ケレン 下・中塗り 壁 タッチアップ

【15日目】2010年6月28日 【職人】柳澤、星野、曽根

破風を研磨

となりに建っているお家の屋根、破風も一緒に塗替えするので、破風板に目荒しをしている所です。スクレーパーやマジックロンで擦ります。画像はないですが、この後、上塗りまで塗装しました。

排水管を目荒し

ドレンパイプを目荒しをしてくれている曽根君です。紙やすりでよく擦って、塗料の食い付きをよくしておきます。すぐに塗膜が剥がれては元も子もないので、全体を丁寧に研磨しました。

窓木枠の目荒し

木枠に目荒しをしてくれている星野君です。サンドペーパー(紙やすり)で表面を擦ります。ツルツルの面に塗料を乗せても剥がれやすいので、きちんと定着するように微細な傷をつけておきました。

皮スキでケレン

ペーパーで取れきれないものを、皮すきを使ってケレンしています。表面に混入物など、でっぱりがある場合は削り取って平らにします。仕上がりを左右する工程なので、入念に行いました。

テープを貼って養生

ケレンが終わったのでテープ養生をしています。きれいな見切り線を出す為、ラッカーテープをまっすぐに貼ってよく押さえておきます。途中で剥がれたり、塗料漏れが起きないよう密着させました。

木枠の下塗り

テープ養生が終わったので下塗り開始です。木枠の内側から塗布しました。刷毛で窪みの奥まで塗料を行き渡らせていきます。テープ養生のおかげで、塗料のはみ出しを気にせず塗ることができました。

排水管にミッチャクロン塗布

パイプのケレンが終わったので下塗り、ミッチャクロン(プライマー)を塗装しています。この材料は透明で、水のようにサラサラしているので、周囲に飛散させないよう気をつけながら塗布していきます。

パイプの中塗り

ミッチャクロンが塗り終わり、乾燥したので中塗り開始です。ドレンパイプ(排水管)に塗料をふんだんに重ねていきます。塗膜をつけ、きれいな光沢が出るよう塗布しました。

溝を塗り込んでタッチアップ

防水屋さんとの絡みで、2Fベランダの手間のかかる所だけ先にタッチアップしてもらっています。塗装が完了した場所の、掠れや透けている部分を再び塗って、仕上げることをタッチアップと言います

16 15 14 13 12 11 10
中区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継