養生と外壁左官、軒のケレン

まだ養生のできていなかった面のドアや、窓をラッカーテープとマスカーで覆いました。風で煽られて音がしないよう、ぴったり張っていきます。木製の屋根を撤去した部分は、モルタルで埋めて平らにならしておきました。軒は、古い塗膜が剥がれている箇所をケレンします。皮スキ(ヘラ)でしっかり削り落して、塗替えに備えます。

16 15 14 13 12 11 10 お客さん名

横浜市中区 外壁塗装工事

養生、左官、ケレン

【9日目】2010年6月17日 【職人】柳澤、曽根

ドアの養生

大工さんとの仕事の絡みで出来なかった、西面と南面の養生をしています。ドア全体をマスカーで覆って塗料の飛散を防ぎます。この時、鍵穴まで覆ってしまうと戸締りが出来なくなってしまうため、鍵穴部分は開けて養生しました

モルタルで補修

木で出来ていた屋根を取り外した後に、モルタルを詰めています。右手に持っているのは左官コテという道具です。このコテを横に滑らし、モルタルを均等に塗布して平らに仕上げます。

窓の養生

南面1階部、最後の窓の養生です。ラッカーテープを張ったあと、マスカーでカバーします。風で煽られると、バタバタと音がしてうるさくなってしまうので、ぴったり張っていきました。

マスカーをテープで固定

に同じ。マスカーのビニール部分は左右に折ってから、下・上と折り返してテープできっちり留めます。塗装中に塗料の付着が気になって、意識がそちらにばかり取られないよう下準備を行います。

軒をケレン

養生も終わり、軒天の剥がれている箇所のケレン作業です。皮スキ(ヘラ)を使用して、劣化していた古い塗膜を削り落します。

旧塗膜を剥がす

私、柳澤もケレン作業をしています。旧塗膜を剥がれている所まで取り除かないと、塗装をしたときに、また古い塗膜が浮いてしまうのです。なかなか骨の折れる作業ですが、よい仕上がりと耐久性のため、徹底的に削り取ります。

16 15 14 13 12 11 10
中区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継