青葉区 養生とチョーキングのあった外壁下塗り、軒塗装

壁の塗替え前に、塗料の飛散や付着を防ぐためテープやマスカーで養生をします。壁には塗装面の劣化により、塗料に含まれる顔料が白い粉として出るチョーキング現象が起きていました。今回は下塗りにシーラーを使用し、たっぷり浸透させて旧塗膜を安定させます。軒は塗料を縦横に重ね、塗り落しに気を付けながら塗膜に厚みをつけて仕上げました。

お客さま名

横浜市青葉区 外壁塗装工事

養生、壁下塗り、軒中塗り、上塗り

【3日目】2011年4月1日 【職人】竹内、星野、曽根

玄関前・床の養生

玄関前の床の養生です。歩くところなので、ブルーシートが剥がれないようにしっかりテープで留めます。作業中に足を引っ掛けたりしては大変なので、一級塗装技能士の竹内がガッチリ固定しました。

玄関ドアにテープ養生

玄関ドア周りの養生です。木枠部分にマスキングテープを張りました。外壁との境界線がきれいに出せるように、まっすぐ張っていきます。

簡易車庫の柱にテープを張る

カーポート(簡易車庫)の柱に養生しています。壁と柱の間が狭いので大変でしたが、テープを隙間から通して貼っていきました。細かい部分も丁寧にカバーして、塗料の飛散や垂れに備えます。

細部も養生

コンセントカバーなど、細かい物もしっかり養生しました。塗装しない箇所に塗料が付着してしまうと、後から落とす作業が増えてしまうので、手間になってしまいます。事前に防止策を施してから塗替えを開始します。

軒天の中塗り

軒の中塗りです。端からローラーを転がし、壁際にもたっぷり塗り込みます。全体に均一な塗膜をつけて、厚みを持たせました。傷みやすい木部は、厚い塗膜をつけることで紫外線や雨から保護します。

壁にシーラー塗布

壁の下塗り、シーラーを塗布しています。今回は壁のチョーキング(塗装面の劣化により、塗料に含まれる顔料が白い粉として表面に出る現象)が激しかったため、下塗りをシーラーにしました。浸透性がよく、旧塗膜を安定させます。

軒をローラーで上塗り

軒天の上塗りです。ローラーは一方行だけでなく縦横に転がして、塗り残しや掠れが出ないよう塗布しました。軒が真っ白に染まってとても綺麗ですね。窓も養生をしているので、遠慮なくローラーを転がせます。ローラーを転がすだけで、塗料の細かな飛沫が飛散するのです。

皮スキで木部ケレン

木部のケレンです。皮すき(ヘラ)を使用して、劣化している塗膜を削り落していきます。そのまま塗装をすると古い塗膜に塗布することになり、新しい塗膜が古い塗膜と一緒に、剥がれやすくなってしまうのです。 全体を研磨して微細な傷をつけ、塗料の食い付きも良くしました。

青葉区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継