青葉区 外壁中塗り・上塗りと破風ケレン

壁を塗る際、仕上げた軒に塗料を付着させないよう養生テープを張りました。あらかじめハケで、壁の境界やローラーが入りにくい所を塗り込んでおきます(ダメ込み)。長毛ローラーで凹凸を含め、全体に塗料をしっかり塗布して、厚膜で光沢のある仕上がりにします。破風板は旧塗膜が弱っていたので、ナイロン製たわし(マジックロン)で擦り落して塗装に備えました。

お客さま名

横浜市青葉区 外壁塗装工事

二階壁中塗り、上塗り、一階壁下塗り、一階軒中塗り

【4日目】2011年4月2日 【職人】竹内、星野、曽根

軒の養生

これから壁の中塗りをするために、完成した軒汚さないよう養生しています。ラッカー(養生)テープを軒裏に貼って、外壁との塗り分け線が綺麗に出るようにします。途中で剥がれてこないよう、手でよく押さえておきます。

破風をケレン

破風板のケレンです。マジックロン(ナイロン製たわし)で擦って、弱っている塗膜を剥がしていきます。塗装前に、しっかり研磨して整えておくことで仕上がりが良くなり、耐久性も上がります。

外壁の中塗り

壁の中塗りです。壁に凹凸があるので、毛足の長いローラーを使用して、谷部分にもしっかり塗料を行き渡らせていきます。綺麗に仕上げる為に気持ちを込めて塗っていきました。

刷毛で壁のダメ込み

壁のだめ込み(あらかじめ刷毛で細部を塗ること)です。テープ養生をしていても、ローラーで無理やり塗ると滲んでしまう可能性があるので刷毛で作業します。塗り残しが出ないよう、よく確認しながら塗布していきます。

窓枠周りをダメ込み

サッシ周りのだめ込みです。サッシの隙間は狭く、ローラーでは塗れないので刷毛を使用します。塗料をよく含ませた刷毛で、窓枠の周囲を念入りに塗りました。道具を使い分けて、細かい箇所も丁寧に塗り上げていきます

厳しい体勢で軒天の中塗り

一階軒の中塗りです。屋根を支えにしながらの、キツい体制での作業でしたが弱音は吐きません。どのような場所でも、きっちり仕上げるのがプロです。塗りムラが出ないよう、塗料をくまなく全面に塗布しました。

厚膜に仕上げる上塗り

二階壁の上塗りです。中塗りでつけた塗膜に、さらに厚みを出して塗装を長持ちさせます。しっかり塗り重ねることで見栄えを整え、塗料のきれいな光沢が出るよう仕上げました。

シーラーで下塗り

一階壁の下塗りです。すみずみまでシーラーをたっぷり塗布し、壁の下地をがっちり固めました。また、接着剤の役割もあるため、上に重ねる塗料の密着度を高め、塗膜が剥がれるのを防ぎます。

青葉区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継