2種類のサイディング外壁下塗り

1階部と2階部は帯板を境にして、サイディングボードの種類が違います。2階は毛足が短めのローラーを使用して、下塗り材をムラなく塗りました。1階は目地が多く、凹凸模様があるため、長毛ローラーで窪みにもしっかり行き渡らせます。全体にたっぷり塗布して、上に重ねる塗料の密着性を高めました。

お客さん名

横浜市保土ヶ谷区・外壁塗装、雨戸塗装工事

下塗り

【4日目】2010年4月13日 【職人】柳澤、曽根

ベランダ内壁の下塗り

南面ベランダ内の下塗り開始です。腰壁に材料を塗布していきます。手すりや笠木部分は滑りにくく、破けにくい材質のノンスリップマスカーで養生して塗料の付着に備えておきます。

庇下、軒の下塗り

庇 軒天部の下塗りです。フラットな面なので、ローラーは毛足の短いものを使用して塗っていきました。塗りムラが出にくく、平らに仕上げることができます。

ベランダ内の壁下塗り

西面ベランダ内 下塗りです。今回の岡田様邸は、ベランダが2箇所あるお家です。室外機もマスカーで覆っていますが、排気・吸気する部分はビニールを切って通気できるようにしておきます。

下塗り材を全面に塗布

体が大きすぎて、ベランダが小さく見えてしまうのがつらいです。気を取り直して、たっぷり全体に下塗り材を塗布していきます。下に材料がついていますが、養生をしているので問題ありません。

長毛ローラーで下塗り

東面の下塗りです。1階部と2階部は帯で仕切られ、外壁も違うので画像では見分けがつきませんが、私・柳澤と曽根君とではローラーの毛の長さが違うのです。曽根君が使っている方は、塗装する面の凸凹がある為に毛足が長いものを使用しています。

縦横にローラーを事がして塗装

目地の凸凹があるため、たて横にローラーを転がして、谷部分にも材料を行き渡らせている曽根君です。均一に塗布することで、上に重ねる塗料の密着性を高めました。

保土ヶ谷区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継