モルタル外壁中塗り・上塗り

パターン付けした壁に塗料を重ねます。中塗り、上塗りをして塗膜の厚みと光沢を出します。塗料の性能を発揮させるには、たっぷり塗布して厚膜に仕上げることが大事です。ローラーの入らない細部は刷毛を使用します。コシがある豚毛のものを使用すると、奥まで塗りやすくなります。場所によって道具を使い分け、肉付きの良い塗装に仕上げます。

15 14 13 12 11 10 お客様名

横浜市戸塚区・モルタル外壁、屋根(遮熱塗料)塗装工事

南面・北面 中塗り

【12日目】2010年11月25日 【職人】竹内、川口、星野

ローラーで外壁中塗り

南面の中塗りローラー作業です。パターンを付けた上に、塗料を重ねていきます。厚みのある塗装膜をつけて耐久性を高めました。樋が頭上にあるので、頭をぶつけないよう注意しながら塗っています。

ベランダ下の中塗り

南面ベランダ下の中塗りです。掠れや塗り落しがないかチェックしながら、塗り上げていきます。仕上がっている軒を汚さないよう丁寧にローラーを転がします。

刷毛でダメ込み

ローラーで塗りきれない所をハケでダメ込みしています。小さい刷毛を使用すると隙間にもフィットして、しっかり塗料を乗せることができます。覗き込んで確認しながら、細部にも丹念に塗膜をつけていきます。

豚毛のハケでダメ込み

同じくダメ込みです。壁とエアコンカバーの隙間は狭いので、硬い豚毛の刷毛を使用して塗り込みます。柔らかい毛ではコシがないので、奥まで塗りにくいのです。

足場板の上で中塗り

北面ポーチ上の上塗りです。そのままでは上を歩けないので足場板を乗せて作業します。帯板にはマスキングテープを貼ってあるので、塗料が付着する心配はありません。養生テープには塗り分け線をきれいに出す役目もあります。

ピンローラーで塗装

北面の上塗りです。刷毛では少し大変、普通のローラーでは入らない、狭い場所を塗るときはピンローラーを使用します。塗料をたっぷり塗布して塗膜の厚みを更につけ、肉付きよく仕上げていきます。

15 14 13 12 11 10
戸塚区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継