ベランダ鉄部の錆び止めを刷毛で仕上げる

鉄部の錆び止めが終わったら周囲を汚さないように隙間なくしっかりと養生をして、濃厚な塗料の3回塗りに備える。


12 11 10 お客様名

横浜市神奈川区

横浜市神奈川区での外壁塗装工事

鉄部さび止め、養生

【4日目】2011年2月25日 【職人】川口、竹内、星野、曽根

鉄部さび止め

鉄部に朱色の錆び止めを塗布していきます。ローラーが入らないような部分を刷毛を使って作業しています。刷毛1本で、はみ出しもなく綺麗に塗装していき技術はさすがです。今日も職人・川口の仕事は丁寧でした。

塗膜の除去

屋根上の古い塗膜を撤去している様子。ペーパーやマジックロンで作業するには範囲が広くいため、デッキブラシを使ってケレンしています。この作業を念入りに行うことで、塗料の食いつきも良くなり、一段と質の良い塗膜に仕上がります。

ベランダ水切りのサビ止め

ベランダ水切りの錆び止めです。周囲に塗料を垂らさないよう気をつけながらの作業しました。キチンと塗れているかが確認しづらいところでしたが、時には寝転がりなら しっかりと目で確認して塗装を進めました。

風が強いです

今日は風がとても強い日でした。メッシュシートをばらさないと、メッシュシートに受けた強風で足場が揺れる恐れがあるので剥がしました。 塗料の飛散を防いでくれるシートですが、帆船のように風を受けてしまうこともあるため、状況に応じて対応します。

養生

南面の養生です。 南面は太陽光が当たりやすく紫外線を受けて傷みやすい場所でもあるので、念入りな塗装が必要になる場所です。塗り分けの線などを出すために真っすぐ。浮いている部分から塗料が漏れないようにキッチリと指で押さえて養生しました。

北面の養生

北面の養生。この部分も隙間から塗料が流れ込まないようにテープを押さえて、ガッチリと養生をしています。養生がそのまま仕上がりの線として出てしまうため、真っすぐになるよう慎重に貼り付けていきます。この場は手先の器用さで定評のある職人・曽根カズが担当しました。 

ベランダ窓枠の養生

南面ベランダ内窓の養生です。風でビニールが膨らむと周囲を汚してしまったり、折角 塗装した部分を擦って汚くしてしまったり…と言うことがあるので、風を受けてバサバサしないようテープを使ってビシッとしっかり養生しました。

12 11 10
神奈川区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継