凹凸の奥まで塗料を付ける壁の塗り替え

屋根上の中塗りと外壁の中塗り~上塗り。3回塗装中まだ2回目ですが、光を反射して良い光沢が出ています。


12 11 10 お客さん名

川崎市サイディング外壁塗装、コロニアル屋根塗装工事

屋根中塗り 外壁 中塗り、上塗り

【8日目】2010年4月9日 【職人】竹内、星野

屋根の中塗りをハケで

屋根の中塗りを刷毛で塗っています。先に塗装されて艶やかに仕上がっている破風に塗料を付けないよう注意して塗りました。急こう配になった屋根の上なので足を滑らせないよう慎重に作業を続けます。

ローラーで入らない所をハケで

ローラーで入らないところを刷毛で塗ります。この作業をダメ込みと言い、屋根だけでは無く塗装を行う際の基本です。ローラーで無理に塗装を進めると塗り抜けや塗料垂れが出来てしまって、仕上がりが悪くなってしまいます。

材料をもちながらの作業

屋根をローラーで転がしています。屋根の上は足場が組まれていないため材料を手に持ちながらの作業です。株式会社塗装職人では 幅広のクサビ足場を使っているので、足場があるところだと塗料を置きながら作業することが出来ます。

たっぷり

雪止めや雨押さえの横の部分には先に刷毛でダメ込みをしておきました。その後にローラーにたっぷりと塗料を含ませてから肉厚な塗膜を付けます。反射で塗り抜けを見逃さないように角度を変えて確認しながらローラーを転がしました。

外壁中塗りの続き

前日の中塗り続きです。サイディング外壁をクリーム色の塗料で塗装していきました。クサビ足場で組まれた足元は手を離しても安定して作業が出来ます。見づらいですが、写真奥に塗料を置いて作業していますね。

窓周りもローラーで

しっかりと隙間なく養生したので、窓周りもローラーで塗りました。足場の下で作業をしているので、少し狭そうですね。時には、うつ伏せになったり、寝転がって仰ぎ見たりして塗装することも。どんなところでも目で確認して作業を進めます。

均等に

届きづらいところもありましたが、手を伸ばし、ハンドルの柄ギリギリのところを握って、均一に塗料を塗り付けました。塗り重ね2回目となる中塗りですが、これだけでも良い艶が出ています。

外壁の上塗り

外壁の上塗りです。中塗りの色より明るいクリーム系の塗料で塗装を進めていきます。光の加減で、かなり色に差があるように見えますが実際には近い色を使って中塗りと上塗りを行っています。

ローラーを縦と横にきって塗装

モルタルほどではありませんが、サイディングも表面が少し凸凹しているので、良く見ながらローラーを縦と横に動かして塗りました。溝の奥まで塗料が入るようにローラーにたっぷりの塗料を含ませておきます。

12 11 10
川崎市の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継