傷んだ場所の修繕と皮スキでのケレン

専用の材料を使ってクラックや穴があいた所を埋めておく事で仕上がりはもちろん塗料の保ちも良くなります。


11 10 お客様名

保土ヶ谷区・モルタル外壁塗装工事

ケレン、下地処理

【3日目】2010年9月17日 【職人】川口、竹内、星野

ケレン

軒裏を皮スキ等を使って、ケレンしました。この作業を怠ってしまうと、折角 肉厚な塗膜を塗り重ねても、残っている古い塗膜と一緒に剥がれ落ちてしまう可能性があります。なので、根こそぎ剥がすようにしっかりとケレンしておきます。

戸袋が傷んでいました

長い年月の間、風雨に晒され続けた戸袋も かなり傷んでました。木部や鉄部などの傷んだところは塗装前に徹底的に補修してから塗装作業をします。

外壁も

外壁も浮いている所を皮スキで削ります。表面の古い塗膜が剥がされて、灰色がかった下地が見えています。後の工程で、ここに下塗り材をたっぷりと吸いこませてあげることで密着度の高い塗装を行うことが出来ます。

手で簡単に削れるところも

場所によっては手で簡単に削れるところもありました。この上から塗装をしていると、新しい塗膜ごと浮いて剥がれやすい仕上がりになってしまうところでしたね。

腐って傷んでいたところ

腐って傷んでいた木部は大工さんに直してもらいます鉄部が腐って居たら専門の職人を呼んで補修するなど、塗装前の修繕は徹底します。上から覆って隠し、見た目が綺麗なだけの仕上がりなど、職人のプライドが許しません。

鉄部のケレン

鉄部のケレンです。錆びついている部分もあるので、金ヘラやサンドペーパーなど使って、錆びを取り除くと同時に細かい傷を多く付けていきます。表面が滑らかだと塗料が密着しづらく、しっかり塗装しても剥がれやすくなってしまうからです。

削れました

白の部分が旧塗膜。灰色がかったところが素地の見えているところです。戸袋と同じく長年、風雨や紫外線にされされ続けて塗膜が弱くなっていたのか、随分と大きな範囲で削れました。

ゴミはあとで

剥がした塗膜のゴミは風で周囲に舞い散らないうちに掃除して纏めます。屋根の上に積もるくらいに大量のゴミが出ました。

穴埋め

モルタルと木枠の間を外壁専科で穴埋めします。外壁専科はノンブリードタイプのシーリング材で、シーリングを施工した後に薄黒くなってしまう汚染と言う現象を抑えることの出来る材料です。

隙間もあれば埋めます

10角の部分も、隙間があれば丁寧に埋めていきます。隙間があると そこから雨水が浸入して内部から腐らせ、家を傷めてしまう可能性があるので。小さなクラックなどは塗料で埋められるのですが、大きなところはしっかりと補修していきます。

11 10
保土ヶ谷区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継