肉厚なシーリング流し込み

シーリング材料を目地にそって流し込み、その後でヘラを使って均一にならします。 


お客さん名

藤沢市の外壁塗装・屋根塗装工事

シーリング打替作業

【2日目】2009年12月6日 【職人】柳澤、曽根

基材とトナーを入れます

シーリングを打つ準備をしていきます。まずは、基材とトナーを入れます。トナーとは、シーリングに色を付ける原料のことで、これを調整する事でそのお宅に合った色合いを調色する事が出来ます。

撹拌開始

基材とトナーが用意できたら撹拌開始です。撹拌時間は15分、人の手だと混ぜきることが難しいため専用の機械を使ってしっかりとムラが無いように混ぜ込みます。

プライマー塗布

撹拌してる間に、シールをサイディングに密着させる為に接着剤の役割をしてくれるプライマーを塗っておきます。外壁に吸い込まれてはその役割も上手く果たせないため、濡れ感が出るくらいまでしっかりたっぷりと塗布しておきます。

撹拌完了

15分後、撹拌完了!トナーの濃いグレーが白色の基材と上手く混ぜ合わさって、薄いグレーになりました。

撹拌機からシール剤を取り出す

撹拌機からシール剤を取り出します。取り外すのには少しばかりのコツが必要になり、これがなかなか外れなくて いつも四苦八苦してる曽根カズです。

ガンにシール材を吸い込む

いよいよ、シール打ち開始。シール打ち専用のガンにシール材を吸い込みます。作業をするのは株式会社塗装職人の曽根カズ。株式会社塗装職人とは言え、持ち前の器用さでシーリング専門の職人にも劣らない作業をしてくれます。

目地にシールを打つ

目地にシールを打ちます。テープに挟まれた目地からは溢れ出そうなくらいに盛られたシーリングが見えますね。難なくこなしているようにも見えますが、奥まで隙間なく埋めていくのは技術が必要でシーリング専門の職人もいるほどです。

シールをならす

ヘラで、シールをならします。2液タイプの良い所はヘラでならし取った後のシーリング材ももう1度ガンに注入することが出来るので、材料をあます事なく使えて、そのお陰で肉厚に施工することができます。

養生テープを剥がす

はみ出さないように注意しながら ならし終わったら、養生テープを剥がします。目地の数だけ養生したので、これだけでも随分な養生のゴミが出ました。養生を細かく行うことで仕上がりの質にも差が出てきます。

完了

10シーリング(コーキング)の施工が完了しました。漏れも無く目地の奥までキッチリと肉厚に打たれたシーリングは、家の傷みを早める雨漏れなどを防いでくれます。




作業参照動画

藤沢市の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継