屋根の上塗りと全体の仕上げ

昨日に引き続き、一液のシリコン・ベスト塗料を使用して屋根の上塗りを進めます。仕上げは、破風板の白い部分にマルーン色の塗料が付かないよう、コーナー部をきっちり塗り分けていきます。境界がはっきり出ると、とても綺麗な見栄えになるんです。更に、外壁の溝の掠れや、樋のツヤが足りない所を塗り込んだら完成間近です。

15 14 13 12 11 10 お客さん名

横浜市瀬谷区のサイディング外壁・コロニアル屋根塗装工事

屋根 上塗り、壁 直し、メッシュシートバラシ

【14日目】2009年12月4日 【職人】川口 五十嵐

シリコン・ベストで屋根の上塗り

昨日に続いて屋根の上塗りです。屋根の塗料はシリコン・ベストを使用しています。一液ですが乾きも早く、塗りやすいので扱いやすい材料でした。奥の屋根も塗装が完了した状態です。

とてもおしゃれな色の家

建物が黄色、屋根がマルーン、周りの枠が白と、とても華やかでオシャレな色の家に仕上がりました。背景の青空とのコントラストも綺麗ですね。屋根をマルーンにした他の施工例はこちら。

色わけを刷毛で仕上げ

五十嵐が色わけ箇所を、刷毛ではみ出さないように仕上げています。境界線が真っ直ぐ引かれていると、見栄えが全く違うので丁寧に線を出していきます。

屋根のコーナーを刷毛塗装

川口が刷毛で、屋根のコーナーにたっぷりと塗料を塗っています。破風板が白なので、ハケが触れないよう、塗料を飛散させないよう気をつけながら作業を行います。

樋に気をつけて塗り分け

川口もコーナー上の色分けなので、仕上がった所に垂らさないように、とても丁寧に塗っていました。すぐ横に雨樋が隣接しているので、付着させないよう注意しながら、しっかり塗り込んでいきます。

サッシ周りを塗装

窓枠の周りに五十嵐がテープ養生をして、サッシを汚さないように塗装しました。写真は塗り終わったので、マスキングテープを剥がしているところです。塗り分け線がきちんと出ているので、すっきりして見えますね。

掠れた所を直す

壁の溝の中に、かすれていた部分があったので直している所です。ダメ込み・ローラー塗装をした後、このように再度確認しながら、塗り忘れやスケなどをしっかりと補修して仕上げます。

樋を再塗装

樋の艶が少し足りなかったので、五十嵐がもう一回塗装しました。塗膜の厚みをつけつつ、ツヤが出るよう刷毛で塗り重ねます。窓上の庇は見事な光沢が出ていますね。付帯塗装も、壁や屋根以上に気合を入れて丁寧に行います。

15 14 13 12 11 10
瀬谷区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継