模様の凹凸に塗料を塗り込む外壁下塗り

サイディング外壁の凹凸模様が激しく、塗料の吸込みもあったので全体に万遍なく行き渡るように塗り込んでいきます。サイディングの目地や窓枠周りなど、溝やローラーが入りにくい所は、先に刷毛で仕上げてからローラーで広い範囲をくまなく塗装します。

15 14 13 12 11 10 お客さん名

横浜市瀬谷区のサイディング外壁・コロニアル屋根塗装工事

養生 壁 下塗り

【8日目】2009年11月24日 【職人】川口 柳澤 五十嵐 星野

出窓の養生

一級塗装技能士の星野が養生を開始しました。出窓をマスキングテープとマスカーでぴったり覆います。足場と窓の出っ張りでスペースが狭かったですが、塗料が付着しないようガッチリカバーします。

サイディング外壁の下塗り

柳澤が外壁の下塗りをしています。ローラーの側面を使いながら、サイディングの目地に塗料を塗り込んでいきます。細部が仕上がったら、広い面にローラーを転がして隈なく塗ります。

窓枠周りの下塗り

五十嵐が小さな刷毛で窓枠周りの下塗りをしているところです。ローラーでは入りにくく、塗り落しが出てしまう為、ハケでムラにならないよう丁寧に塗装します。

破風を刷毛で塗る

五十嵐が出窓上の破風を刷毛で塗装しています。柳澤と二人で、塗り残し部分やスケがないよう確認しながら行いました。この後、軒天にも塗料を塗布していきます。

凹凸模様のある外壁を塗装

星野が外壁を塗っています。サイディングの凹凸模様が大きく、塗料の吸い込みも激しかったので、たっぷり塗って上に重ねる塗料がムラにならないようにしました。

外壁との境界から軒塗装

柳澤が軒裏天井を塗っています。刷毛で、外壁との境界線から塗り始め、全面を塗装します。刷毛は手に馴染む程、使いやすくなり的確に動いてくれます。

下塗り途中の段階

塗装の途中段階です。下塗り材が白なので、元の外壁の色に比較して、下塗りだけでもこのように明るくなりましたね。中塗り・上塗りと重ねていくと、更に印象も明るさも変わります。

塗り残しがないか目視で確認

五十嵐が上の方から塗り残しがないか見て確認している所です。工程がひとつ終わるごとにチェックしますが、塗装中も確認しながら作業を進めていきます。

15 14 13 12 11 10




塗料の飛散を防ぐ養生作業・参考動画

  
瀬谷区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継