刷毛で深い溝を塗る外壁ダメ込み

昨日に引き続き、下塗りを進めて完了した後、黄色い塗料でダメ込み(ハケでの先行塗装)をします。毛足の長いローラーを使っても、サイディングの模様や溝に塗料を行き渡らせることが難しいので、先に刷毛で塗り込んでおくことで、ローラーで全体を塗った際に掠れや塗り残しがないようにします。

15 14 13 12 11 10 お客さん名

横浜市瀬谷区のサイディング外壁・コロニアル屋根塗装工事

外壁下塗り 中塗り 途中

【9日目】2009年11月26日 【職人】川口 五十嵐

外壁に下塗り材を塗装

昨日に引き続き、五十嵐が密着力を高めるために下塗り専用塗料を塗布していきます。写真は、以前の塗膜の上に異物があったので、皮すきで削り落しているところです。

スジカイ刷毛でパイプ横を塗装

筋交い刷毛でパイプ横を塗っています。幅の狭い場所の作業はとても大変でした。五十嵐は小柄な体格なので、いつも率先して狭い所をやってくれます。

樋の剥がれた養生を直す

五十嵐が少しハガレた樋の養生を直している所です。塗料がついてしまうと後から落とす作業が加わってしまうので、養生をぴったり張って防ぎます。

サイディングの溝の中をダメ込み

サイディングの横張りの溝を刷毛で塗っています。ローラーだけでは掠れや塗り残しが出てしまうので、耐久性ときれいな仕上がりの為にハケで丁寧に塗装していきます。

笠木と壁の間を塗る

ベランダの笠木と、壁の間のわずかな隙間に刷毛を差し込んで、塗料を塗り込みました。一見目立たない箇所ではありますが、そういう部分ほど一層こだわって作業していきます。

給湯器と壁の間に塗布

塗装指導員の川口が、給湯器周りの壁を塗っています。設置面に少しだけ空間があるので、可能な限りハケを差し入れて塗料を塗り広げました。

出窓の下を囲むように塗装

川口が刷毛を使用し、出窓下の壁面を塗っています。突起物の周りを囲むように先に塗っておくことで、後からのローラー塗装がスムーズに進みます。仕上がりの良さと効率性を考えて作業します。

深い溝を刷毛で中塗り

五十嵐も、壁の深い溝を刷毛で塗っています。下塗りが完了し、乾いた面から黄色い中塗り塗料を使用して塗装を開始しました。軒との境界線を綺麗に出していますね。きちんと塗り分けられていると見栄えがとても良いです。

細部を刷毛でダメ込み

こまかい所や、ローラーが入りにくい箇所は刷毛で先行して塗ると、塗り残しや掠れがありません。この作業のことを、業界用語でダメ込みと言います。

刷毛塗装後はローラー使用

10サイディングの深い溝の中は、刷毛で先に塗装したので、翌日はローラーで広範囲を塗っていきます。全体がこの色に塗り替えられていくので、雰囲気も変わりますね。

15 14 13 12 11 10
瀬谷区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継