木部の3回塗りと雨戸の中塗り

風の強い日には養生以外のところに塗料を飛び散らさないように細心の注意を払いながら作業します。


16 15 14 13 12 11 10 お客さん名

横浜市港北区の板張り、下見板、外壁塗装工事

木部上塗り 雨戸 中塗り

【13日目】2009年11月9日 【職人】川口 五十嵐

木部の上塗り

川口が木部の上塗りを始めました。この日は風が強かったので風に煽られた塗料で周りを汚さないように気を付けながら塗装しました。

色わけの塗装

刷毛のみを使った色分けの塗装です。養生が無いので、はみ出さないように神経を手先に集中させて塗装しました。

刷毛は場所におうじて使い分け

腕の見せどころの仕事です。ペンキ職人の刷毛は場所に応じて使い分け、大・中・小というようにあり、使い込んだ刷毛がいつも思った通りに動いてくれて私の仕事を助けてくれます。

せまい所の奥の方を塗装

横になって狭いところの奥の方を塗りました。高さ的に足場が邪魔な高さでしたが、丁寧に塗らせて頂きました。どんな体勢になっても仕上がりに妥協はしません。

雨戸を刷毛で塗装

五十嵐が雨戸を刷毛で中塗りをしています。塗膜の厚みを重ねるために刷毛先にたっぷりと塗料を付けて、1本1本塗り進めています。

一枚、板を外して

足場が邪魔だった為、板を1枚外しました。まだ中塗りの段階ですが、薄い色から濃い茶へと色を乗せたところは陽が反射して艶が出ています。

少しまぶしい所

少し眩しいところでしたが、冬の寒い日になると手先がかじかんで思う通りに動かなくなる事もある為 五十嵐は温かくて仕事しやすいと喜んでいました。

雨戸と自分、どちらが光って見えますか

雨戸塗装中の五十嵐を撮影。塗り進んだ箇所は塗りムラも無く良い艶を出しています。色褪せた雨戸も息を吹き返したようです。

見てください。中塗りで、この艶

見てください。中塗りまでで、この艶! 落ち着いた色合いに仕上がっています。この後に上塗りを重ね、3回塗装をすると鏡のようになりますよ。

16 15 14 13 12 11 10
港北区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継