玄関前の養生、階段室の下塗り

粘着性のあるスプレーで玄関前の養生後、階段室にシーラーをたっぷり塗布していきます。


22 21 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 お客さん名

横浜市神奈川区

横浜市神奈川区のRC(鉄筋コンクリート)塗装

玄関前養生、階段室下塗り、西側壁 ベランダ面 中塗り

【15日目】2009年12月17日 【職人】竹内 川口 星野 五十嵐

玄関前の養生

星野が玄関前の養生をしています。土間部分は、テーププライマー(モルタル部分はガムテープが付きづらく専用の粘着性のあるスプレー缶を塗布する)でキッチリ養生が出来ます。

ハケで下塗り

下塗りの刷毛塗装。小さめの刷毛を使って隅々まで下塗り材を行き渡らせます。

ローラーで下塗り

竹内が階段室の下塗りをローラーで塗布しています。サラサラとした下塗り剤を使った凹凸のない壁の塗装なので、塗り心地も軽く順調に塗り進んでいます。

階段の下塗り

星野も階段室の下塗りをしています。一か所づつ丁寧に。中塗り、上塗りと塗り重ねていくと見えなくなる部分ではありますが、接着剤の役割をする下塗り剤をたっぷりと含ませておく事で後に塗る塗料の保ちが変わってきます。

長柄で作業

足場がなく届かない場所は長柄(ローラーに長い棒状の物をつける道具)で作業します。手から離れる分、扱いづらい道具ではありますが そこは職人の技術で綺麗に仕上げていきます。

ハケで中塗り

川口が狭い西面の中塗りを刷毛で塗装しています。目の前にある足場を避けながらの作業。手を伸ばして均等に塗料を塗っていきます。

こちらもハケで中塗り

五十嵐も刷毛を使っての中塗り。小さな刷毛を使って、細かいところを注意深く確認しながら塗装しています。

一つ一つハケで塗装

打ちっぱなしのコンクリートのピーコンと言われる窪みが多数あります。ローラーで塗装するのが難しい所なので、前もって1つ1つ刷毛で塗装しています。

ベランダ面の中塗り

ベランダ面での中塗り。ヒト1人が入れるくらいの狭い場所なので、身を小さくしながらの作業です。塗装しないガラス戸はビニールで隙間なくしっかりと養生してあります。

そろそろ作業終了

10そろそろ作業終了。五十嵐と川口が合流して、陽も落ち始めて薄暗くなってきた中での作業。それぞれ行っている作業は違う部分ですが、2人とも真剣な顔つきです。

西側

11川口が最後の刷毛塗りが終わり、本日の作業終了です。

22 21 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10
神奈川区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継