木部の下地処理、玄関ドアのサンダーケレン

古い塗膜や剥がれを念入りに削り落して、塗装前の下地処理。


12 11 10 お客さん名

横浜市戸塚区のモルタル外壁塗装工事

木部ケレン 玄関ドア サンダーケレン

【3.4日目】2010年1月15日 【職人】竹内 川口 星野

汚れたドアの上膜をはがす

川口がサンダーを使い、汚れたドアの上膜を剥がす作業をしています。サンダーを使って、約2時間後にはようやく下地が出てきました。

集塵機で

白っぽい下地が出て、扉の色が変わりました。サンダーかけの後は、埃や削り粉が凄いので集塵機で吸い込みました。

塗膜をとりのぞく

星野が金ベラを使い木部の弱った塗膜を取り除きました。古い、弱った塗膜の上から塗装をしてもすぐに剥げてしまうので念入りに行います。

目粗し

天井はマジクロンを使って目粗しをしています。目粗しをする事により塗料の食い込みが良くなって剥がれにくくなり、保つが良くなります。

下地をなめらかに

荒れた所は特にマジクロンで擦り、下地を滑らかにしていました。上を擦ると削り粉が上から降ってくる形になるので全身にかかりますが、目に入らないように気を付けます。

塗膜がはがれ落ちました

南側は特に荒れていましたので、ほとんどが塗膜が剥がれ落ちました。この上から塗装をしても保ちの悪い仕上がりになってしまいます。剥がれ落ちる所が無くなるように念入りに古い塗膜を削っていきます。

ベランダの手スリ

ベランダの手すりです。見た目は綺麗ですが、下の方はかなり錆びてましたので、ケレンは特に念入りに削りました。この後で錆び止めを塗布します。

12 11 10
 
戸塚区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継