面格子など木部を専用の下塗りで塗装

傷んだ箇所に塗料を吸い込ませて、光沢ある塗膜を作る為の下準備。


12 11 10 お客さん名

横浜市戸塚区のモルタル外壁塗装工事

木部 下塗り

【6日目】2010年1月18日 【職人】川口 星野

仕事の準備

星野が仕事の準備をはじめました。塗料を確認した後で良く撹拌し、塗料を使える状態にします。

軒裏

星野が軒裏をローラーでたっぷりと塗料をつけて塗りました。荒れた軒裏なので吸い込みが激しかったですが、吸い込みが収まるまで何度も塗り重ね塗膜を厚く重ねています。

1回目なのにこれだけの艶

ローラーで厚みをつけて塗ったので、1回目なのにこれだけの艶がでました。この後にまた塗り重ねて光沢ある塗膜を重ねていきます。

面格子を刷毛で

川口が面格子を刷毛で厚みをつけて塗っています。格子裏は塗装しない箇所なので、付けないように気をつけながらの作業です。格子1本づつ三面を手早く塗っていきます。

木目に塗料がしみこむように丁寧に

木部もかなり荒れていたので、木目に塗料が染み込むように丁寧に塗らせてもらいました。口元を引き締めて真剣な表情で塗装をする職人・川口です。

下の方

手元が足場で見えにくいですが、続けて格子の塗装の様子です。下の方は傷みも進んでおり、かなり塗料を吸い込みました。存分に吸わせて、厚い塗膜を作り上げていきます。

刷毛で、厚みをつけて

星野も刷毛で厚みをつけて塗っています。木部は塗りムラなどが起きやすいので、高度な技術を要する難しい塗装とも言えます。だからこそ、美しく仕上げようと気合も更に入ります。

木部専用の下塗り塗料で

星野が密着力を高める為に、木部専用の下塗り塗料で塗装しています。傷んだ部分ほど塗料の吸い込みが激しい為、下塗り塗料を吸わせて吸い込みを抑えておきます。

壁の下地処理

10に同じく。下塗り材をふんだんに塗布しておくことで、上に重ねる塗料の塗りムラを出にくくし、均一な塗膜をつけていくことができます。

面格子

11星野が面格子を塗りは始めました。この格子を1本1本塗り重ねていきます。たくさんあるので、星野も気合が入っている様子。

下塗り

12まだまだ下塗りです。上塗りを塗装すると、全体ががらりとかわります。明日からが楽しみです。

12 11 10
戸塚区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継