屋根下塗り しっかり養生した後、鳩小屋塗装

傷んだ素地にたっぷりとシーラーを含ませて、後に塗る塗料を剥がれにくくします。


10 お客さん名

横浜市保土ヶ谷区のモルタル外壁塗装工事

養生、屋根シーラー

【4日目】2010年1月6日 【職人】川口 竹内 星野

職人星野がしっかりと養生しています

星野がベランダの床を養生しています。床は一番と剥がれやすく汚せない所なので、星野が丁寧にガッチリと養生しています。

金べらを使って隙間の無い養生を

竹内はサッシ周りを金ベラを使いしっかりと押しつけるように養生しています。そうしないと養生の隙間から材料が入ってしまうからです。

玄関ドア周りの養生

川口は玄関ドア周りを下張りに紙テープを使い、塗料を付けて汚さないようにと丁寧に養生しています。きっちり養生していました。

塗装しない場所も念入りに養生

今回は雨戸の塗装をしない現場なので、汚さないようにと戸袋の中にしまってから養生する所です。汚さないようにしっかり養生していました。

鳩小屋の塗装

屋根上の小窓(鳩小屋)は、屋根塗装する前に塗るので、一番先に塗り始めました。後で塗ろうとすると完成した屋根の上から作業を行う事となり、折角 完成した屋根を汚してしまうからです。

鳩小屋アップ

屋根上もかなり汚れていました。元々は白かったところも10年が経過すると色が変色していました。

植木周りをメッシュシートで囲み、汚さないように

竹内が植木の周りをメッシュシートを張り、大事な植木を汚さないようにしている所です。きっちりと張りすぎても傷める原因となる為、植木を傷つけないように細心の注意を払います。

屋根にシーラーを塗る職人

川口が屋根のコロニアルに溶剤系のシーラーを塗っています。足元が悪いので大変でした。支えも無い為、足を滑らせないように気を付けます。

シーラーをたっぷり含んだ屋根

高圧洗浄のお陰で古い塗膜や汚れが落とされ、白っぽい素地が見えた状態の屋根です。シーラーを屋根材にたっぷり含ませて、この後に塗るシリコン塗装の剥がれを防止します。

太陽光を反射する屋根

10シーラーを塗る前と塗り終わった後の違いがハッキリとわかります。そして明日~中塗り~上塗りと塗装します。

10



コロニアル屋根の下塗り・参考動画

保土ヶ谷区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継