トタン、雨戸の塗装

横浜市泉区での外壁塗装

前
施工前
後
施工後

外壁塗装

神奈川県横浜市泉区 飯田さま  塗装感想

塗装場所 モルタル外壁
屋根塗装なし
塗装内容 トップブランド・日本ペイント製塗料使用
外壁高品質シリコン 3層
屋根塗装なし
木・鉄高品質シリコン 3層
塗料使用量 外壁9缶
塗装の質と塗料のうすめすぎ。
他工事 木部大工修理 雨どい受け金具交換
工事費用 105万円

塗装作業データ

場所 外壁 屋根 木部 鉄部
塗り替え前
  • ヒビ
  • カビ、汚れ
  • 退色
塗装なし
  • 退色
  • 塗装ハガレ
  • 腐食
  • サビ
  • 退色
処置方法
  • ヒビ・カビ・汚れ防止機能の塗料使用
  • ひび、シーリング材(コーキング)注入
  • パテ補修
  • 木部大工修理
 
下塗り塗料
  • ヒビ対応型、高粘度塗料
  • 溶剤系・木部専用下塗り塗料
  • 溶剤系・鉄部専用下塗り塗料
中塗り塗料
上塗り塗料
  • 溶剤系・セラミックシリコン
  • 溶剤系・木部専用セラミックシリコン
  • 溶剤系・セラミックシリコン
職人感想

横浜市泉区の飯田さま。工事ご契約までのながれ。

家の塗装ガイドブックを読んで頂き、お見積りのご依頼をしてくださいました。
工事ご依頼を決定づけたのは、「塗膜実験セット」ということでした。どういうものかとご説明すれば、塗装したトタン板2つを用意して、ひとつは下塗りが塗れていないものと、もうひとつは下塗りをキチンと塗ったもので、表面上はどちらの見た目も変わらないというものです。

そこで、両方のトタンを釘で削ってみると、素人の方でも明らかに質の違いがわかるというものです。その当時は、「どうすれば塗装の質の判断をしてもらえるのか」ということばかりを考えていましたので、従業員とともにかなりの数を製作しました。見た目は同じでも、中身の違いでこんなにももろくなってしまうということを、身をもって知ってもらおうという考えが見事に 功を奏し、塗装の違いに軽い衝撃をうけたとお話していました。作った甲斐がありましたね。

工事内容ですが、家の築年数も経過していたため、木部の腐食が見受けられましたので、大工を投入して悪いと思われる場所は、すべて交換させて頂き、奥様のご要望により雨どいの支持金具もすべて交換させて頂きました。

家全体としては、木部と鉄部が多くその分手間はかかりましたが、外壁はヒビが1か所程度で、タイル吹きという塗料の吸い込みがほとんどない種類でしたので、塗装しやすい外壁でした。

外壁塗装  シリコン塗料 3回塗り

外壁塗料の性能一覧

高耐久性外壁のひびに対応。外壁のカビ、コケ、藻、予防・防止バイオ外壁が汚れにくい結露防止。外壁溶剤塗料。

外壁下塗り塗料中塗り塗料上塗り塗料 外壁塗料・使用量
使用量 ×9缶使用

作業風景

外壁の下塗り

外壁の下塗りをした様子です。

ハケで中塗り

黄色は中塗り。ローラーで塗りにくい場所を、先にハケで塗装したようすです。

雨どいを外している様子

2階ベランダ屋根の上です。奥まで塗るため、雨どいをはずし、下塗りをした様子です。

屋根の一番上。外壁の下塗りの様子

屋根の上。下塗りをしたようすです。

ベランダ屋根の上

ベランダ屋根上の外壁を塗っている様子です。寝ながら塗っているのがわかりますでしょうか。

ベランダ屋根の上と雨どい

2階ベランダ屋根。上塗りをした状態です。

外壁中塗り作業

外壁の中塗りをしている様子です。

雨どい仕上がり

外壁と雨どい。仕上がりの状態です。

外壁と破風板の仕上がり

木部と外壁。仕上がりの状態です。

外壁上塗り作業

外壁の上塗り塗装の様子です。

お客さんとの塗料確認

塗料の確認をしています。

足場シート

足場にシートをかけた家全体のようすです。

木部塗装  シリコン塗料 3回塗り

木部塗料の性能一覧

高耐久性木部専用下塗り塗料。バイオ外壁のカビ、コケ、藻、予防・防止外壁が汚れにくい外壁溶剤塗料。

木部塗り回数
木部の塗り替え。下塗り。木部の塗り替え。中塗り。木部の塗り替え。上塗り(仕上げ)
木部塗料・使用量
各工程、1缶以内

木部・作業風景

軒裏木部

築年数が経過している家には時々ありますが、軒ウラのベニヤが水分を含み、ブニョブニョに腐食しかけている様子です。

大工施工のようす

大工によって、修理されていきます。

軒裏木部修理後

新しく軒ウラが交換された状態です。このあと塗装をして仕上げていきます。

木部完了後

外壁もすべて、塗装し終わった様子です。すこしわかりにくいですね。

破風木部

木部の破風板です。外壁もすべて、まだ塗装する前の状態です。

破風木部の下地調整

施工前に専用道具で破風板を研磨(下地調整)しています。これが中途半端だと塗装のハガレの原因になります。

前のようす

木部、雨どい、ひさしのトタンです。すべて塗装する前のようすです。

雨どいをとっての下塗り

外壁も木部も下塗りなので、白色になっています。

木部仕上がり、鉄部さび止め

外壁と木部の仕上がり後です。養生がとれています。トタンは赤色にサビ止めの下塗りがされている状態です。

完了後

雨どいも塗装して、すべて仕上がりった様子です。

木部下塗り。外壁中塗り途中

破風木部と外壁の下塗りが終わって、外壁の中塗りの途中の様子です。

破風木部、仕上げ作業

木部の上塗りです。お宅により素地が見えるほど痛みの激しい場合は、4回以上塗装することもあります。

鉄部塗装  シリコン塗料 3回塗り

鉄部塗料の性能一覧

高耐久性さび止め塗料使用。バイオ屋根のカビ、コケ、藻、予防・防止外壁が汚れにくい外壁溶剤塗料。

鉄部塗り回数
鉄部の塗り替え。さび止め。鉄部の塗り替え。中塗り。鉄部の塗り替え。上塗り(仕上げ)
鉄部塗料・使用量
各工程、1缶以内

鉄部・作業風景

鉄部下地調整

ベランダにて、雨戸をはずして、研磨作業(下地調整)をしている様子です。

雨戸の下塗り

サビ止めの下塗りです。

雨戸の上塗り

1階の雨戸に上塗りをしています。

前

ひさしを塗装する前です。

ひさしのさび止め下塗り

下塗りのサビ止めのようすです。

ひさし下塗り完了後
下塗り後。

鉄部完了後

仕上がりの様子です。手前は換気扇のフード。

鉄部上塗り作業

サビ止めの上から塗っている様子です。外壁は完了しています。

ひさし完了後

ひさしが仕上がった状態です。

ひさし仕上がり、その2

ひさしが仕上がった状態②

ひさし木部完了後

ななめ下から見た、ひさしが仕上がった状態③

1階雨戸仕上がり
ひさしと雨戸です。

一級塗装技能士による外壁上塗り、参考動画

泉区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継