塗装検査員のお宅

横浜市旭区での外壁塗装


外壁のひびとシーリング劣化
屋根の傷み
鉄部のサビ
木部の腐食

旭区・塗装検査員のお宅の外壁・屋根、木部の補修工事

神奈川県横浜市旭区・北村さま

株式会社塗装職人感想作業風景
建物形状・外装 形状:1戸建て
外壁:サイディング
屋根:コロニアル
塗装内容 塗料の種類
・外壁:高品質シリコン 3層塗装
・屋根:高品質シリコン 3層塗装
・鉄部、木部:高品質シリコン 3層塗装

■大工を入れての木部交換修理
職人 曽根、川野、三枝

職人からの感想

国家資格の一級塗装技能士、代表・曽根

ご主人は、以前塗装検査員をしていた方です。
塗装検査員とは膜厚計という機器で塗装の膜の厚みを計測したり、キチンと重ねて塗っているかを確認したり、通常見えない場所も鏡などを使って検査する仕事です。
ご契約前には、さまざまなご質問をされていましたが、工事に入ってからすべてお任せで進めさせていただきました。

窓枠などの木部が腐食していたので、交換修理しましたが、木部の断面がシロアリに食われている様子が見受けられましたので、ほかの部分にも影響の可能性をお伝えしました。

約1年後にお伺いさせて頂いたところ、居間などの大部分の床下がシロアリに食われていたということで、塗装完了後すぐに結構おおがかりの工事をしたとお話していました。
塗装期間中に私がお伝えしたときはあまりピンと来なかった様子でしたが、万一のことを考えて業者に見てもらい大事になる前に工事ができてよかったです。

作業風景

家の北側にはしょうがの葉がたくさん生えていました。つぶしてしまわないように足場の組み立てが困難です。

敷地の狭いところは、こんな感じです。

足場を運ぶ、職人の川野です。

葉を痛めないように、ひとふさずつ、紐でまとめました。それでも何十回と往復する作業では、どうしても少なからず痛めてしまいます。

窓周りの養生です。

養生のあとは、UVカット機能のある、セラミックシリコン塗装に入ります。

コロニアル屋根の下塗りです。棟カバーの赤いのは錆止めです。その上からシリコンで先に塗装しています。

シーラーはたっぷりと塗る必要があります。年数が経過したコロニアルはよくシーラーを吸い込んでくれます。

1階の下屋根です。

雨どいの上と屋根の境の「唐草」にも、きっちり錆止めをしています。

唐草の部分は足場の上から出ないと見えない部分です。

中塗りのあとの上塗り仕上げです。職人は若きリーダー三枝です。

屋根と雨どいの完成後です。

必要箇所は縁切りしますが、はじめての屋根の塗り替えでは、塗料で隙間が埋まる場所も少ないため、やる必要がない場合も少なくありません。

唐草部もばっちりです。

サイディング外壁ボード。反って浮いている箇所もあります。

目地シーリング(コーキング)が劣化によって切れています。シーリングの劣化は、紫外線がまともに悪影響を及ぼします。今回の工事もシーリングの上から、溶剤系・UVカット機能セラミックシリコンの塗装なので、ばっちりです。

よく見ると、シーリング(コーキング)自体のひび割れより、ボードとの剥離がよく目立ちます。

シーリングをし直す為に、劣化したものをはがしました。

シーリング(コーキング)はすべて打ち直し交換と一部増し打ちにより補修しました。

塗装できれいになると、今まで気づかなかった場所が、目立ってきます。サービスで配管をテーピングしています。

玄関の軒裏の写真です。

破風木部です。白いのは木部専用の下塗り状態。濃い緑は確認のための試し塗りです。

軒の上塗りをしています。

作業途中の写真が少ないですが、足場を取り外したあとの完成後の写真です。

玄関まわりの写真です。

玄関横の写真です。

ご近所のこのお宅です。この外壁の色を奥様が希望でしたので、それにあわせて調色して塗装させていただきました。

ご主人です。一見怖いです。が、話すととても気さくな方です。結構いろいろな話をさせて頂きました。

窓の鉄格子の写真です。遠目からでも、サビや腐食により塗膜の剥がれなどが目立ちます。

近くから見ると、塗膜が大きくめくれているのがわかります。

サビや古い塗膜をはがし塗装の基礎を作るため、下地調整をし、サビ止めを塗りました。

見た目では異常がなかったため、鉄格子の錆止めを先に塗ってしまいましたが、根元の木枠が腐食していることに後から気づきました。

木枠の交換をしました。

鉄格子の上塗り作業中です。

上塗り作業が終了し、鉄格子の補修が終了しました。

鉄部にツヤが戻りました。鉄格子も溶剤(油性)のセラミックシリコン塗料を使用しました。外壁はシリコンでも、木部、鉄部にはウレタン塗料の工事も実は多かったりするのです。

木枠の部分ももちろん溶剤(油性)のセラミックシリコン塗料を使用しました。

勝手口ドアの木製の窓枠です。外見はこんな感じですが、中は空洞でした。

木部の腐食部を拡大してみました。非常に不思議な腐食の仕方です。

大工さんです。

腐食部分をみて大工さんが一言。「シロアリだ。」

腐食部の中はシロアリに食い荒らされて空洞になっています。

窓枠を交換しましたが、大工さんいわく、家の中のシロアリ被害の可能性も非常に高いということでした。

木部の塗装後の窓枠です。


大工による木製窓枠の修理・参考動画

旭区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継