板張りの住宅塗装・築40年経過した木製の家

全体的に木部が多かったため、腐食部分も多く、外壁の板張りの場所の他軒天なども補修対象に。
木部だけえはなく鉄部も腐食もあった、築40年以上経過した住宅の塗装の工事事例です。

横浜市 神奈川区 永島さま

 塗装前
塗装前塗装後
塗装完成後

板張り外壁塗装・トタン屋根塗装

横浜市神奈川区 永島様

塗装場所 外壁板張り(羽目板)
トタン下屋根  
塗装内容 セラミックシリコン3層塗装
施工職人 曽根、三枝ほか
他工事 鉄門扉調整、ベランダアルミ交換
ベランダ溶接、波板テラス交換、木部補修
国家資格の一級塗装技能士、代表・曽根

塗装作業データ

状況、作業ポイント、当社感想など

築40年以上を経過した、下見板という木製の板張りのお家の住宅塗装工事です。全体的にほとんど木部のため、腐食部分も多く、外壁の板張りの場所の他、軒天などもはがれて垂れ下がった状態でした。

例のごとく、塗装前には根本的治療として、これらの木部の腐食、あとはベランダの鉄部の腐食もあったため、大工以外にも溶接をする鍛冶屋さんも入れて、キッチリ直してからの塗装となりました。

詳細を言えば、2階下屋根の上にある鉄のベランダの床が抜けおちていた状態だったんですが、これは床に下にある鉄の根太が錆びて腐食していたため、それが原因でした。

腐食部分をサンダーで削り落としてから新しい鉄材を入れて、溶接補強して床を補修し、ベランダの上にあるテラスの波板屋根もあったのですが、それは木部で腐食も激しかったため、アルミのものに交換させていただきました。

今回は塗装のみならず、大工やアルミテラス工事などリフォーム工事も多く、さまざまな職人が出入りして完成させました。

横浜市神奈川区 板張り住宅塗装・トタン屋根の作業風景

軒裏の腐食部分

軒裏が湿気によってふやけて腐ってきています。

庇の上げ裏

庇のあげ裏も腐りかけていましたので、結局張り替えです。

羽目板の外れた外壁

外壁の羽目板が外れています。このままではトタン屋根で跳ね返った雨水が、壁内部まで入り込み、さらに状況を悪化させてしまいます。

南側2階のベランダ

南側の2階ベランダです。このベランダもすべて変わります。

塗装膜がひどく剥がれている

とにかく塗装膜が剥がれていました。バリバリですね。

軒付近外壁も剥がれている

軒付近の外壁もあちらこちら剥がれています。

さびの発生してる下屋根

下屋根のトタンです。すでに色は飛んでさびが発生しています。この住宅は2階建てですが、1階部分の面積が広いため、この下屋根もとても大きいのです。

抜けている箇所があるベランダ

鉄のベランダです。床がところどころ抜けていました。歩くのにも注意しなければなりません。

波板に穴が開いている

ベランダの屋根テラスの波板です。穴が開いています。

 

 

 

神奈川区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継