板張りの住宅塗装・トタン屋根と鉄部

鉄製の門扉は鍛冶屋に修正してもらってからの塗装。
トタン屋根は腐敗部分をリフォーム会社に補修してもらったあと、株式会社塗装職人でしっかりとケレンをしてからの塗装。
シリコン系の塗料で艶やかに仕上げます。

②神奈川区板張り住宅塗装・トタン屋根の作業風景

鉄製の門扉

鉄製の門扉です。根元の柱が少し傾いているせいか、閉めた時のかみ合わせが悪いのか、きっちり閉まりません。鍛冶屋に修正してもらいます。

腐食し折れている

ベランダの床と下屋根のトタンの隙間です。床の根太がさびて腐食し折れてしまっています。このお家の場合、塗装もそうですがほかのリフォーム工事の部分も多々ありました。

トタン屋根にサビ止め塗装

トタン屋根にさび止め塗装をした翌日の朝です。工事は冬でしたので白くなって霜がついています。トタン屋根の場合塗る時間を考えて塗り変えないと、きれいに光沢ある塗料でも、つや引けを起こしてしまいますので注意が必要なのです。

ケレン中心の作業

作業途中の写真がありません。でもここまで来るのに2週間近くかかっています。とにかくケレンが中心の仕事で、塗りどころも満載の住宅です。ほかにもリフォーム工事があったため、大工による木部補修、ベランダの工事など、さまざまな職人が入っています。

ほぼ完成の状態

すでに塗り終わってほぼ完成の状態です。軒や板張りの悪いところはすべて補修や交換をしています。ちなみに塗料は溶剤のセラミックシリコンです。

ベランダの床は溶接

ベランダの床は溶接しました。ベランダの上に付いていた屋根テラスは新しいアルミ製にそっくり交換のため、撤去して何もない状態です。

床デッキ材を取り外し

ベランダ床の様子です。床デッキ材はすべて取り外し溶接しました。これでトタン屋根も塗りやすくなりました。

一部トタン部

外壁は板張りだけではありません。このように一部トタン部もあります。トタン、木部とさび止め、木部専用下塗り塗料とそれぞれ使い分けて耐久性を保ちます。

きれいに塗装完了

きれいに仕上がりました。表面だけでなく中身も濃密に手を入れていますよ。

光沢のある玄関横外壁

玄関横の外壁です。シリコンの光沢が出てきれいです。塗膜がはげている部分もありましたので、下塗りでたっぷり塗料を吸わせてあげて、中塗り、上塗りと3層に仕上げてあります。場所によっては枯れ過ぎて4層の場所もあります。

足場も取り払い完成

足場も取り払った完成の状態です。

シリコン塗料で仕上げたトタン屋根

トタン屋根もシリコン塗料で仕上げています。

塗装作業

塗装作業3

 

神奈川区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継