コンクリート部分の爆裂

引っ越し前の外壁塗装。コンクリート部分は爆裂して鉄筋の露出してしまう現象も。
外壁はコンクリート押し型のような珍しい形でしたが、
目地周りはシーリングが劣化していたので打ち替え工事。

サイディング外壁塗装

スレート、コロニアル屋根塗装

川崎市 Nさま

塗装場所 外壁 サイディング
屋根 コロニアル
塗装内容 日本ペイント 

UVカット溶剤セラミックシリコン塗料 3層塗装

施工職人 曽根 石堂 他
他工事 シール打ち替え交換 ベランダウレタン塗膜防水
国家資格の一級塗装技能士、代表・曽根

塗装作業データ

工事をしようとしたきっかけ 引っ越しで、外装もきれいにするため。
当社に決めた理由 インターネットにて。
調査で判明した劣化場所 基礎の爆裂、全体の汚れ。
復元させるためのポイント 爆裂補修、シールの撤去、交換。
当社感想

引っ越し前の外壁塗装の現場でした。家の中も同時進行で全面の大掛かりなリフォームを行っていました。当初リフォーム会社さんのほうで外壁塗装も行う予定のようでしたが、塗装に関しては私たちにご依頼をくださいました。

コンクリート基礎部の高さがあり、鉄筋が露出して爆裂現象も多く見受けられました。

外壁はパネル式で目地もあり、全面にシーリング(コーキング)を行わせていただきました。

2階のベランダバルコニーからの雨漏りがあったということで、ウレタン塗膜防水の通気緩衝工法も施工させていただきました。

屋根はコロニアルで勾配が中途半端の上、雪が落ちるであろうという真下には、すでにお隣の敷地ということで、雪止めも取り付けました。

外壁も屋根の塗装も、溶剤シリコン系の塗料で仕上げました。

写真が少ないです。

見積もり時の調査および足場組み立て後に判明した劣化場所

基礎コンクリートの鉄筋が、爆裂を起こして露出していました。ケレンをして錆止めを塗ってから、モルタルで補修します。

勾配が急なため、雪止めがしてありましたが、雪止めの高さが不十分のため、さらに高い雪止めを取付しました。これは施工前のすでに取り付けてある雪止めです。

外壁は、サイディングというよりも、コンクリート押し型のようなパネルでした。あまり例がない外壁ですが、目地と窓サッシの廻りはシーリング(コーキング)がしてあり、劣化していたので、打ち替え工事をしました。

 

神奈川県川崎市 N様の作業風景

外壁塗装の工事作業風景

変わった作りですが、左がコロニアル屋根で、ここがシート防水の屋上になっています。施工写真はありませんが、後にトップコートをしました。

バルコニーベランダの床です。ここからの雨漏りということは、断定的ではありませんでしたが、強い雨の時は漏るということと、床自体劣化していましたので、ウレタン塗膜防水をかけました。これは途中の写真です。

外壁です。

一部鉄板の外壁もありました。T字の部分は交換した、シーリングです。赤色は錆止めです。

川崎市の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継