モルタルの厚みが薄いため、ヘアークラックが多発

家全体の色褪せ、塗膜剥がれが目立つモルタル外壁の塗装は、肉厚のある下塗りにするために弾性下塗り材を使用し、仕上げは紫外線カットの塗料で仕上げ。屋根はサーモアイ塗料での遮熱塗装です。車庫のクラックからの雨漏りも・・・。

 

神奈川県横浜市瀬谷区 斉藤さま

モルタル外壁塗装

スレート、コロニアル屋根塗装

横浜市瀬谷区 Sさま

塗装場所 モルタル外壁塗装
屋根コロニアル
塗装内容 日本ペイント 

UVカット溶剤セラミックシリコン塗料 3層塗装

施工職人 三枝 他
他工事  

塗装作業データ

工事をしようとしたきっかけ 家全体の経年劣化による色あせと、外壁のクラック(ひび)。
当社に決めた理由 インターネットで業者を複数選択。その中から直接の話を聞いて。
調査で判明した劣化場所

ヘアークラックが多い原因は、モルタルの厚みが薄いためによるものと感じました。

復元させるためのポイント 肉厚のある塗装とするために、下塗り塗料には塗膜が伸び縮みする弾性下塗り材を使用し、仕上げはUVカット機能の溶剤セラミックシリコン塗料を使用しました。
当社感想 インターネットで徹底的にさまざまな業者さんを見比べ、実際にも数社に見積もりをお願いするなど、慎重さにも増してかなり手間をかけられていたとおっしゃっていました。

 

家の調査では、色も飛んでかなり色あせもして、塗膜はがれが確認できました。

残念ですが、建売り住宅のコスト的なものを見せられたという気がしてしまったのが実感でした。

車庫の上が庭の盛り土にあたり、雨が降ってしばらくすると車庫の外壁のクラック(ひび)から雨水が浸み出し、周囲を汚してしまうのが悩みでした。

作業写真はありませんが、外壁は紫外線ブロックの溶剤シリコン塗料、屋根は遮熱塗料によるシリコン塗装です。

鉄部の塗装は、雨戸や戸袋などですが、木部は破風や軒なども外壁続きのモルタルのためありません。

見積もり時の調査および足場組み立て後に判明した劣化場所

外壁は塗膜が何箇所かはがれかかっていました。

基礎にもクラック(ひび)が入っていました。

雨だれ汚染がひどくなってました。

車庫の壁です。車庫上は花壇になっているので、雨が降る翌日には、壁に雨水が染み出すということでした。

横浜市瀬谷区 M様の作業風景

外壁塗装の工事作業風景(モルタル)

塗装完了後です。

エポキシ樹脂を注入して、漏水をシャットアウトしてから、シリコン塗装をしました。

家の外観です。

玄関まわり

玄関まわりです。タイルにもシリコンクリヤー塗装を施しています。

鉄部塗装の工事作業風景

雨戸の塗装後。

瀬谷区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継