3分艶での風合いを生かしたコンクリート壁の塗装

ビーコン穴の鉄部部分のサビ穴を埋め、爆裂部分は下地補修。 エポキシ樹脂の注入や打ち継ぎ目地の総打ち直し

横浜市 神奈川区 勅使河原さま

神奈川区 T様

RC鉄筋コンクリート、 アスファルトシングル屋根

横浜市神奈川区 勅使河原さま 報告書はこちらから
塗装場所 RC塗装
塗装内容 外壁 シリコン塗料 3層塗装 屋根 溶剤シリコン塗料 3層塗装
施工職人 竹内、星野、川口、五十嵐、曽根、柳澤
他工事 屋根防水、手すり取付、バルコニー防水

塗装作業データ

状況、作業ポイント、当社感想など 4階建の鉄筋コンクリートの3世帯住宅のお家です。外装は塗装ではなく、コンクリートの打ちっぱなしの仕様です。 今回が家が建ってから初めての塗装なのですが、各階に住んでいる御兄弟同士、打ちっぱなしの風合いのまま塗りかえるのか、それとも今の打ちっぱなしの風合いの上から塗りつぶして塗装するのか、最後まで非常に悩まれていました。 お見積りの調査では、家を作る際、コンクリートを型に流し込むコンパネを止めるビーコンというものがあるのですが、その穴の鉄部部分から錆が発生していました。そのため工事では、その穴を埋める左官屋によってその穴をモルタルで埋める工事から入りました。 他の外壁部分のクラックと爆裂部分も少々見受けられましたので、本格的な塗装をする前には、いろいろな下地補修をする必要がありました。 実際には、エポキシ樹脂の注入や打ち継ぎ目地の総打ち直してからの塗装になりました。 塗装方法は最後の最後までかなり皆さんで悩まれていましたので、私からの提案で、1階部分の目立たない場所に1平米ずつ、打ちっぱなしの風合いを生かした塗装方法と、通常の塗装の試し塗りを行いました。 その結果的、塗装方法は耐久性を考え、通常の塗装膜を張った塗装方法になったのですが、できるだけ打ちっぱなしの風合いを生かしたいと3分ツヤのシリコン塗装となりました。 作業的にはそれほど難しい工事ではありません。ただ、ひとつだけ問題がありました。外壁には新築からの新築時に行った撥水処理が施してあるため、分かりやすい言えば水をかけると、ワックスをかけたように水たまに弾き返されてしまうのです。もし、このまま塗装したとすれば、数年後には塗装がはがれてしまう事態となってしまいます。 これは、塗装には非常に大きな問題の為、材料屋と塗料メーカーにも施工方法を相談した結果、外壁全体をサンドペーパーで研磨してから2液型の強力な密着性のよい下塗り剤を使用することで解決となりました。 屋上は、シート防水が施してあり、塗装と一緒にやり直したいということで、その上から新たにシート防水の工事をさせていただきました。 屋上の防水の傷みもさることながら、パラペット(笠木)のクラックと藻の発生が激しく、打音検査でもモルタルの浮きが、ほぼすべての場所で確認できたので、パラペット部分の防水についてはエポキシ樹脂を注入して、浮きを止めてからウレタン塗膜防水を施させて頂きました。 家を見て頂くとわかるのですが、デザイン的にもしゃれた感じの鉄筋コンクリート造りのお家で、今回の塗り替えの見積もりから工事方法に至るまで、私達とお客さんの間に新築時に携わった設計士さんの意見も十分取り入れ、参考にさせていただきながら、工事を進めたという具合です。
神奈川区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

地元警察署からの表彰
地元警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2019 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継