瀬谷区の作業6日目・破風の塗装

夜露が乾くまでは養生作業を続け、乾いてから屋根の上塗りを行いました。

職人からの感想

今日も若山邸の塗装作業を職人の曽根、川口、柳沢の三人で作業を進めました。

この時季になると昼間はぽかぽかと暖かくても朝はだいぶ冷えるので夜露が降ります。
屋根は10時くらいまで濡れていて作業ができないためタイミング見計らって屋根の作業をします。
今日は屋根が乾くまでの間養生を進めて、夜露が乾いてから屋根の上塗り作業をしました。

屋根は曽根と柳沢の二人で仕上げ作業をしました。
ダメ込みとローラー作業に分かれて作業をしていったのでスムーズに屋根の上塗りを完成させる事ができました。

職業訓練指導員の川口は破風の作業をしたんですが、今回は雨樋の角度調整や釘の打ち直しなどの工事を大工さんがする為に雨樋を外してあったので作業がしやすかったです。

また屋根のお話に戻ってしまいますがさっき書いた通り夜露が降りるので10時くらいまで屋根は作業できないんですが、午後も4時くらい以降に塗ってしまうと塗膜が乾く前に夜露が被ってしまって塗装面が白っぽくなってしまう事があるので屋根の作業をする時間が短くなってしまいます。
なので、曽根と柳沢の二人で息のあったコンビで作業をしました。

株式会社塗装職人では、濃厚な塗料を3層に塗りあげ、厚い塗膜を実現しています。
塗料が広く薄くならないようたっぷりと使うことで、汚れやカビ、亀裂の防止など、塗料がその性能を存分に発揮できるように仕上げています。

もちろん、塗料の性能を存分に生かすこと、厚い塗膜を作り上げることで、耐久性も持ちもぜんぜん変わってきます。

塗装工事というのは、決して安い工事ではないですし、長期的に考えないといけないものなので、お客さんの立場になって考えてみても、少しでも長持ちさせたいって思うのは当然のことです!

持ち自体は、どんなに耐久性をつけても、それぞれお家の条件や、状況などによって全く変わってきてしまうので、残念ながら、15年持たせます!20年持たせます!っていうような約束をできないのが、僕たちも心苦しいけれど、だからこそ、僕たち職人は15年後、20年後も、あの時株式会社塗装職人にお願いして本当に良かったって笑顔で言ってもらえることを意識して、毎日作業をしています。

また明日も一生懸命がんばりますのでよろしくお願いします

<< 雨樋、幕板の塗装 塗装作業データ 各部の養生 >>

作業風景

破風の目あらしです。長持ちさせる為のした処理はバッチリです。

ベランダ手すりの養生です。ベランダ側はよく日があたるのでガムテープのノリが残りやすいから紙テープを使い、工夫をして養生をしました。

破風の下塗りです。今日も川口は元気一杯頑張っています。

屋根の上塗りダメ込みです。細かい隙間まできっちり刷毛で塗り込みました。

屋根の上塗りローラー作業です。三回塗りでとてもいい感じに艶がでました。

破風の中塗りです。大工さんが雨樋を直すためにはずしてあるのでとても破風が塗りやすくスムーズに作業が進みました。

瀬谷区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継