瀬谷区の作業8日目・養生はがしと各種上塗り

外壁の養生を剥がして、雨戸・破風板・屋根の鳩小屋塗装。微弾性塗料使用のため養生を剥がした時にちょっとした事件も…?

職人からの感想

作業8日目。今日は塗装指導員の柳沢と、塗装技能士の曽根で、雨戸・破風板の上塗りと、屋根の鳩小屋の塗装作業、そしてベランダの飾り格子、下屋根の養生ばらしをしました。

破風板は雨樋との間の部分があり、狭い隙間なので、塗りずらい部分ではありましたが、柳沢がきっちりと丁寧に上塗りをしていました。

壁は塗り終わってたので、養生ばらしをしたんですが、今回は微弾性の塗料を使ったので養生のテープをはがす時にびょーんと伸びてしまいます。
これだと見栄えがわるいのでヘラなどを定規がわりに使用して伸びた所をカッターでカットしました。
壁を塗装して完全に乾く前に養生を取ればすんなり剥がれるのですが周りに乾く前の塗料を付けて汚してしまう可能性があるのでこの方法でやりました。

さて最近はやっと朝晩はだいぶ冷えてきましたね。
昼間は着ると暑いし脱ぐと寒いみたいな温度で調整が難しいですよね。
これからの季節はお鍋がおいしいです。
みなさんも温かい食べ物を食べて風邪には気をつけてくださいね。

<< 各部の養生 塗装作業データ 雨樋・幕板の上塗り >>

作業風景

雨戸の上塗りです。かすれている所などがないように入念にチェックしながら作業をしています。

屋根鳩小屋の目あらし作業です。塗料がより密着するように大事な下処理です。

下塗り密着バインダーを塗っています。透明な材料ですが、とても密着性に優れた材料です。

ベランダ飾り格子の養生ばらしです。丁寧に養生した為塗料の養生漏れなどもありませんでした。

下屋根の養生ばらしです。下屋根は作業で乗る所なのでノンスリップマスカーという滑りにくいビニールの物を使っています。

破風の上塗りです。塗装指導員の柳沢が巧みに刷毛を使って作業をしています。

瀬谷区の工事事例
工事事例
サイディング外壁
モルタル外壁
木部と鉄部
トタン・板張り外壁

ページトップへ戻る

価格のご相談、無料お見積もり

無料見積もり
電話
メール

対応地域

塗装職人 東京店

保土ヶ谷警察署からの表彰
保土ヶ谷警察署からの表彰
会社事務所
横浜市保土ヶ谷区西谷町1235-9
相鉄線西谷駅北口、国道16号線を左折、鶴ヶ峰方面へ徒歩3分
施工中・施工後の“もしも”に備えた工事保証
塗装だより・会社案内PDF無料ダウンロード
求人募集
ブログ

社長ブログ

見積もり担当菊池のふれあい日記

一級塗装技能士達のブログ「The 塗装職人」

とそ女りおのブログ

資格、免許

知事・大臣認定の資格、免許
安心のリフォーム保険登録証

まもりすまいリフォーム保険
まもりすまいリフォーム保険
事業者登録証

神奈川知事免許・職業訓練指導員
塗装科・職業訓練指導員
神奈川県知事免許

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
一級塗装技能士

厚生労働大臣認定・技能士
厚生労働大臣認定
樹脂接着剤注入施工技能士

工事業・県知事許可
塗装工事業・足場工事業
神奈川県知事許可
(般-24)第67357号

株式会社塗装職人は、技能士の育成に取り組んでいます。

おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得
おもてなし規格認証 2017 (紅認証) 取得

直撃!企業取材ブログからの取材
直撃!企業取材ブログからの取材
職人からの現場中継